駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国駐禁関連報道4
全国駐禁関連報道4・・・

神奈川県横浜市民「もっと駐車場を」=横浜市が発表した06年度市民の意識調査(結果速報)で、05年の16位から5位に急増した要望が「駐車場の整備」。『調査は20歳以上の男女3,000人を対象に複数回答方式で、市政への満足度、要望、行政サービスのあり方などを聞いた。回収率は74.7%』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 09/10)。『逆に「違法駐車の防止や交通安全対策」(23.0%)は、前年度の3位から10位に後退した』(同上)とか。
 神奈川県では、35警察署で160人の「駐車監視員」に業務委託していますが、横浜市の山下公園、中華街、元町など観光地を結ぶ主な道路はほとんど、深夜まで見回っています。「これ以上の取り締まりはもうけっこう」ということでしょうか・・・
 
石川県小松市商店街駐禁解除=9月下旬にも、小松市のアーケード商店街で、日中は駐車禁止規制が解除される見込み。『商店主らは気軽に歩ける街づくりを進めてきたが、無料駐車場を備える郊外の大型店などに対抗するため苦しい選択を迫られ、「お客に足を運んでもらうのが先決」と県警や小松署に営業時間帯での路上駐車措置を申請していた』(http://www.hokkoku.co.jp/ 09/14)。
 石川県では、1警察署で2人の「駐車監視員」に業務委託しているのみですが、「違法駐車等防止重点地域」に指定されてきた商店街では、警察官による取り締まりが厳しかったのでしょうか。「歩いてショッピングを楽しむには駐車している車が邪魔」という買い物客と、「車で行けなきゃ不便」という買い物客の板ばさみになり、後者の声に押し切られた格好ですが、いちど離れた買い物客が、そう簡単にもどってくるものでしょうか・・・
 
徳島県むしろ取締件数減少=違法駐車取り締まり強化がはじまって3カ月。『短時間の駐車でも厳しく取り締まるようになったが、6月の施行から8月までの違反摘発件数は、前年より28.8%減少していることが徳島県警のまとめで分かった』(http://www.topics.or.jp/ 09/14)。
 徳島県では、1警察署で2人の「駐車監視員」に業務委託しているのみですが、じつは『監視員制度が導入された徳島東署は通年、県内の駐車違反の90%以上が集中』(同上)していたんだとか。それが『摘発件数は前年より41.9%減少しており、同署は「徳島市中心部の重点地域で違反車両が著しく減少したため」と話している』(同上)。違反車両が減ったならいいじゃないかと思いますが、『監視員は7月から、夜間(午後6時~同9時半)と土、日曜日の取り締まりも始めている』(同上)とか。もしかして、摘発件数の前年度割れは県警的にマズイのでしょうか・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。