駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国駐禁関連報道3
全国駐禁関連報道3・・・

栃木県駐禁取り締まり前年比5倍=9月4日、栃木県警交通指導課がまとめたところによると、06年6月1日から違法駐車取り締まりが強化され、施行後3カ月で、駐車違反のステッカーを貼った車両の数が、05年同期の約5倍にもなることが明らかになりました。
 ちなみに、05年は541件だったのが、06年は2643件! このうち『警察官が1668件、民間監視員が975件を取り扱った』(http://www.shimotsuke.co.jp/ 09/05)とされます。なお、栃木県で「駐車監視員」が活動しているのは、宇都宮市(3警察署=宇都宮東署、宇都宮中央署、宇都宮南署。4人2ユニット)ですが、その宇都宮市だけで『2283件で、全体の86%を占めた』とか。試しに計算してみると、3カ月間2ユニットで確認作業をして975件ということは、1日1ユニット平均5.3台の車両にステッカーを貼った計算。
 以前、試算したところでは、"1時間に1台"ぐらいの確認台数が警察庁の理想ではないかと思われますが、おそらく作業に習熟するにしたがって、さらにペースが早くなっていくんじゃないでしょうか・・・
 
岐阜県駐禁取り締まり前年比2.7倍=岐阜県警岐阜中署によると、『6月に民間駐車監視員が違法駐車車両に標章を取り付けたのは165件だったが、7月は315件、8月(概数)は352件と増加傾向』『昨年と比べても、8月は約2.7倍と大幅に増加』(http://www.chunichi.co.jp/ 09/04)とか。ただし『昨年は出頭件数、今年は標章の取り付け件数と集計方法が変わっており「単純な比較は難しい」』(同上)らしいです。
 もっとも、「駐車監視員」制度施行後3カ月が経過し、『金華橋通りや長良橋通りを車で走ると、何度も違法駐車車両をよけねばならない場面に出くわす』ようになり、『ドライバーの気の緩みも出始めてきたとみられる』(同上)ようです。なお、岐阜県で「駐車監視員」が活動しているのは、岐阜市(1警察署=岐阜中署。4人2ユニット)のみ。こちらも試しに計算してみると、3カ月間2ユニットで確認作業をして832件ということは、1日1ユニット平均4.5台の車両にステッカーを貼った計算。栃木県よりちょっとペースが遅いようです・・・
 
熊本県商工団体連合会が要請書提出=『9月6日小売業者などからなる県商工団体連合会が、(熊本)県警に対し取締りの改善を求めて要望書を提出しました』(http://www.kab.co.jp/ 0906)。要望書には『「公共性の高い業務車両には特別許可証を発行する」「配送業務の車両には、機械的な取締りを行わない」など5項目』が書かれており、これを受けた『県警側は「ガイドラインの見直しを含め、今後も意見を聞きながら考えていきたい」』(同上)としているとか。
 ちなみに熊本県では、「駐車監視員」制度施行後3カ月で駐車違反の件数は1220件。『そして違反件数のうち、駐車監視員によるものは3分の1の447件』(同上)。熊本県で「駐車監視員」が活動しているのは、熊本市(3警察署=熊本北署、熊本南署、熊本東署。8人4ユニット)。計算すると、3カ月間4ユニットで確認作業をして447件ということは、1日1ユニット平均1.2台の車両にステッカーを貼った計算。栃木県や岐阜県とくらべると、かなり数字が落ちています。この状態でガイドラインの見直しというのは、熊本県警も頭がいたいんじゃないでしょうか・・・
 
大阪市摘発件数6割が「駐車監視員」=9月6日、大阪府警は、「駐車監視員」制度施行後3カ月の成果として、『市内での6~8月の取り締まり件数は約8万4900件。このうち監視員が摘発したのは約4万9900件で6割近くを占めた』(http://www.zakzak.co.jp/ 09/06)と発表しました。当初、悪質な違法駐車が多いとされる大阪では、「駐車監視員」に警察官が同行するなど、ある意味、厳戒態勢の中でのスタートでしたが、この数字を見るかぎり、それほど心配することはなかったようです。
 なお、東京(530人)についで、全国で2番目に活動している「駐車監視員」が多い大阪府(27警察署=大淀署、曾根崎署、天満署、都島署、旭署、城東署、鶴見署、福島署、此花署、東署、南署、西署、港署、大正署、天王寺署、浪速署、阿倍野署、住之江署、西成署、東成署、生野署、平野署、住吉署、東住吉署、西淀川署、淀川署、東淀川署。258人129ユニット)。ここでも計算してみると、3カ月間129ユニットで確認作業をして49,900件ということは、1日1ユニット平均4.2台の車両にステッカーを貼った計算。栃木県や岐阜県にも劣りますが、『駐車対策課は「手順に習熟して件数が増えた。今後(新制度が目的とする)署員の合理的な配置が進むはず」とみている』(同上)とのことで、これから年末にかけて、「駐車監視員」による違法駐車の確認作業のペースがあがってくるんじゃないでしょうか・・・
 
 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/09/09 03:23】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。