駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増える「賛成」意見 (駐禁アンケート)
 国民的理解? 駐禁取り締まり・・・
 06年6月1日の違法駐車取り締まり強化後すぐに、インターネット上で実施されたアンケートでは、回答者が約半数以上が「賛成」または「どちらかといえば賛成」とこたえていましたが・・・
 3ケ月たって、むしろ、その割合は増えているようです。
 『改正道路交通法の施行で6月1日から駐車違反の取り締まりが強化されたことを受けて、違法駐車が「減ったと思う」人が、「どちらかといえば」を合わせると、62%に上ることが、読売新聞社の全国世論調査(5、6日実施、面接方式)でわかった』(http://www.yomiuri.co.jp/ 08/24)
 アンケートの項目である「生活への影響」、「駐車監視員制度の導入」などについても、「良かったと思う」という回答が50%以上を占めており、今回の法改正が、ほぼ国民的理解を得ていることがわかります。
 これはつまり・・・
 ちょっとした買い物に出たとき、その辺に車を停められなくなって不便だと思っても・・・
 それ以上に、これまで、他人が道ばたに停めてる車が邪魔だと感じる機会が多かった、ということなのでは。
 「他人に迷惑かけてる」という後ろめたさがあるのに、「みんながやってるからいいか」と気にしないふりをしてやっていたのを、あらためて「やめてください」といわれて、控えるようになった・・・
 つまり、マナーが向上した、ということでしょうか。
 ただ、いまは、罰則付きで強制されてるところもあり、ほんとうのマナーが身についたとはいえませんが、そのうち。
 これをきっかけにドライバーのマナーがよくなって・・・
 自分勝手な運転による事故が減ったりすればいいなと、ひそかに期待しています・・・
 
 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。