駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの「大物狙い」 (自動車盗事情)
 舌を巻くやら、苦笑いするやら・・・
 違法駐車にならないように駐車場に停めたら、自動車を盗まれた…などとならないよう、携帯メールで教えてくれる装置が開発中と、8月21日お伝えしましたが、各地で逮捕された”盗む側”が開発した手口は、つぎのようなものでした・・・
 8月21日、06年1月に自動車盗グループの外国籍の男性5人を逮捕していた奈良県警高田署などは、グループのボスとみられる『ブラジル国籍の無職の男(34)=服役中=を(窃盗容疑で)逮捕した』(http://www.zakzak.co.jp/ 08/22)。
 調べによれば、グループは03年から12都府県で自動車盗をはたらき、被害額はなんと『計210台、約4億8000万円に上る』とか(!)。
 グループの手口は・・・
 『ボンネットを開けバッテリーを外して警報装置が働かないようにするなどの手口で、日本製の4輪駆動車や高級車を中心に狙っていたという』(同上)。
 整備工の経験でもあったのでしょうか、そこまでやられたら、お手上げです・・・
 また、8月22日、宮城県警築館署は、『トラクターを盗んだとして窃盗の疑いで、住所不定、無職』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 08/22)の男性ら3人を逮捕しました。
 調べによれば、『3人は以前、バイク約20台を盗んだが、安い買い取り額に不満を持ち「もっと大物を狙おう」とトラクター盗を思い付いた』(同上)とのことですけど・・・
 その手口は・・・
 『昼間に物色したトラクターを、夜にクレーン車でつり上げてトラックの荷台に乗せる手口で、宮城県内で計4台を盗んだと供述。それぞれ10万から20万円で売った』ものの、『4台を盗んだところで、クレーン車のつり上げ部分が折れてしまい「割に合わない」と“挫折”した』(同上)とか。
 「大物狙い」といえば、奈良で逮捕された外国人グループのように高級車を狙うのがふつうですが、バイクより「大物」がトラクターって・・・
 なんというか、悪党ながら、「ご苦労さん」と肩をたたいてやりたいような気がします・・・
 
 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。