駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイク駐車場についての都の取組 (平成17年都民の声)
 「都民の声」、高まる・・・
 当サイトでも何回かとりあげた「都民の声」の、平成17年度の集計結果が発表されました。
 それによると・・・
 『東京都に寄せられた都民の声(提言、意見、苦情、要望の合計)は、総数で149,242件でした。前年度に比べて約34.8%増加し、3年連続して過去最高件数を更新しました』(東京都HP)とか。
 なお、寄せられた意見を話題別にわけると、上位10位はつぎのとおり。
 『1=治安・防犯対策 2=知事の政治姿勢 3=環境対策 4=教育政策 5=住宅政策 6=保険・医療 7=福祉施策 8=災害対策 9=都営交通 10=道路の整備・管理』(同上)
 そして、当サイトが注目する違法駐車問題は、1位の「治安・防災対策」に分類され、このようにコメントされています。
 『(交通安全対策)
 交通安全対策に関して、「放置自転車が歩道にはみ出し人がやっとすれ違う幅しか残っていません」「歩道での自転車走行がたいへん多くとても危険です」など、放置自転車や乱暴な自転車走行の取り締りを求める意見、「遅延の原因となるバス専用車線の駐車違反の取締りを」などの違法駐車対策を求める意見など、数多くの意見が寄せられました』(同上)
 いわれてみれば「ああそうか」と思いますが、違法駐車問題は「治安」問題だったんですね。
 また、いくつかの寄せられた「都民の声」には、都がどのように対応しているか書かれており・・・
 『オートバイ駐車場の整備を (平成17年8月)
 来年6月までに駐車違反の取り締まりが民間に委託されることによって、駐車違反となる件数が増加すると思います。車の駐車場はあるのですが、オートバイの駐車場はほとんどないため、オートバイをとめたら直ぐに駐車違反になってしまいます。そこで要望ですが、オートバイを置けるような駐車場を整備してもらえないでしょうか。止める施設もないのに駐車違反とされるのは納得できません。検討をお願いします。   <男性>』(同上)
 という意見にたいしては・・・
 『【取組み】
 オートバイ駐車場については、都の道路行政の推進のもと、都の監理団体である(財)東京都道路整備保全公社(以下公社)が整備を推進しています。これまで公社の13の駐車場で321台(時間制197台、定期制124台)(平成18年6月末現在)のオートバイを受け入れ、新規の整備も行っています。また、公社では民間等のオートバイ駐車場の整備を支援しており、これまで22場528台(平成18年3月末現在)に助成を行っています。さらに民間や区・市で整備したオートバイ駐車場の位置情報等を携帯電話やインターネットにより提供しています。   (建設局)』(同上)
 と、コメントされています。
 東京都では、何十万台ものバイクが登録されているので、たった321台の収容台数ではお話になりませんが・・・
 すくなくとも、「都民の声」を聞き、”努力”はしようとしている姿勢があることはうかがえます。
 あとは重要性と予算の問題でしょうから・・・
 不便を感じているバイクライダーの都民は、「都民の声」あてに、「バイク駐車場を増やしてくれ」と意見を送るとともに・・・
 都の予算を決定する都議会に、バイクライダーを代表する都議会議員が選ばれるよう、応援すべきでしょう。
 もっとも、筋金入りのバイクライダーを選ばないと、せっかく都議会議員に選出されたのに・・・
 都議会議員公用車ばかり乗り回して、バイクに乗らなくなる、「公約違反」議員となるかもしれません・・・
 
 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。