駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じつは「12人だった!」 (四国初駐禁監視員暴行事情)
 そろそろ、人数がわからなくなってきました。大阪のまえに、四国があったようです・・・
 「11人いた!」と、「駐車監視員」への暴行容疑で逮捕された男について、先日おつたえしましたが・・・
 大阪で2件目となる「駐車監視員」への暴行逮捕事件が発生する、その前日・・・
 徳島県で、四国初となる逮捕者がでていました。しかも、かなり悪質です。
 事件は8月7日に起き、犯人は若い男性。
 『取り締まりを終えた直後の男性監視員(50)に、違法駐車の入力情報を取り消し、放置駐車違反のステッカー(確認標章)を外せなどと怒鳴りながら殴ったりけったりして、男性に二週間のけがを負わせた疑い』(徳島新聞 http://www.topics.or.jp/ 08/08)
 「駐車監視員」への暴行容疑では、当サイトが調べたかぎり、本件をふくめて12人の逮捕者がでていますが、ここまで被害がひどい(二週間のけが)のは初めてだなあ、と思ったら・・・
 男には、公務執行妨害のほかに、傷害の容疑もかけられていました。
 それにしても、駐禁.com(ブログ)に寄せられた現役「駐車監視員」の方のコメントなどみても、脅されたり、いやがらせをされたりといった経験をされているようですし。
 こんな予想ははずれればいいのですが、これからも、こうした暴行事件はつづくんじゃないでしょうか。
 ただ、数が増えればニュース性は薄れるので、マスコミ報道は少なくなるでしょう(実際、10人~12人の逮捕者報道は、すべて小さな扱いでした)。
 逆に、発生したら、確実に報道されるだろうと思われる事件は・・・
 以前も予想しましたが「女性初の逮捕者」と、今回のように地区初めての逮捕者(九州初、北海道初、東北初など)。
 そして、これはあってはならない話ですが・・・
 暴行をうけた「駐車監視員」が、たまらずに反撃して相手に怪我をさせた場合、ではないでしょうか。
 ちなみに、06年4月、こんな事件が発生しています。
 『東急東横線渋谷駅で、切符無しで改札を強引に通り抜けた男に男性駅員(34)が事情を聞いたところ、暴言を吐いたうえ顔につばをはきかけた。怒りを抑えきれなかった駅員は男性客の顔を殴り、諭旨解雇となった』(http://www.yomiuri.co.jp/ 08/12)
 ただ歩いてるだけでも倒れそうに暑い夏。
 たいへんだとは思いますが、「駐車監視員」の方、くれぐれも頭だけは冷やしてお仕事なさってください・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。