駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに11人、1年に換算すると… (駐車監視員暴行事情)
 ついに、「11人」いた!・・・
 先日、「駐車監視員」に暴行した疑いで逮捕された「10人目」が出たと思ったら、すぐに「11人目」があらわれました。
 ただ「10人目」のときもそうでしたが、今回も、地方紙のみでの報道・・・
 あやうく見落とすところでした。
 事件は、8月8日午前10時半ごろ発生。
 容疑者の男は、大阪府大阪市で、『区役所に立ち寄るため離れたワンボックス車に違反確認ステッカーを張られたことに腹を立て、駐車監視員の男性(55)の顔につばを吐き、胸を両手で突くなどの暴行を加えた疑い』(http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/osaka/ 08/09)
 ちなみに大阪府では、これで逮捕は、6月30日につづき、2件目。
 「つばを吐き、胸を両手で突く」というのは、かなり悪質と思われるので、この男も頭を平手でたたいた男同様、書類送検され、裁判にかけられるのではないでしょうか(頭を平手でたたいた男は、懲役1年、執行猶予3年の判決)。
 ちなみに、違法駐車取り締まりが強化され、民間の「駐車監視員」に確認作業が委託されてから、2カ月ちょっとで11人の逮捕者ということは・・・
 6月1日~8月8日までの69日間で11人。
 1年365日同じペースでいけば、1年間で約58人の逮捕者が出る計算になります。
 「駐車監視員」は全国で1580人(=790ユニット)いますから・・・
 ユニット全体の7~8%が暴行騒ぎに巻き込まれるということに。
 これって、けっこう高い確率なんじゃないでしょうか・・・

  駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
証拠の問題でしょうか
マカデミアン・ロッキー様、生々しいコメントありがとうございます。
1~3、すべて、あきらかに、業務を妨害していますよね。
ただ、録音機をもって、妨害にあったら、いちいち会話を録音するというのも・・・
駐車監視員は、違法駐車の確認作業を委託されているのであって、
確認作業を邪魔する人間を確認することを委託されてるわけではないですからね。
駐車監視員の中には、うら若き女性もいると聞きますので、暴行を抑止するという意味で、
警察による、ある程度厳しい対応が望まれますが・・・
ただ、あまり、そうした業務が増えると、警察の業務を減らすために民間委託したという
前提がくずれてしまうし、違法駐車取り締まり強化自体、「いきすぎだ」との声も消えては
いないので、むずかしいところなんでしょうか。
【2006/08/12 22:40】 URL | 駐禁.com管理人 #- [ 編集]


こんなのもありましたが、厳密に言ったら対象になるんでしょうね。

1・「この車に貼ったら殺すぞ!」と脅す。
2・マンションやアパートの窓から駐車監視員に対しつばを吐く。
3・つきまとって業務を妨害する。

やっぱり手を出してこなければ、警察は動いてくれないみたいですね。
【2006/08/12 21:46】 URL | マカデミアン・ロッキー #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。