駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予算の使い道=? (大阪バイクレッカー事情)
 車もだめ、バイクもだめ、つぎは自転車?・・・
 以前、とりあげたニュースが、現実のものとなりました。
 8月3日、公営のバイク駐車場が皆無という大阪市で、バイク専用のレッカー車が初出動したのです。
 『急増するオートバイの違法駐車への取り締まりを強めるため、大阪府警はオートバイもレッカー移動することを決め、3日から撤去を始めた』(http://www.sanspo.com/ 08/03)
 『初日となったこの日の午後は、管内にJR大阪駅を抱える曽根崎署が、違法駐輪であふれる駅周辺の歩道でオートバイ2台を機械式の台車で固定、専用のレッカー車に載せて撤去した』(同上)
 バイクのレッカー移動自体は、『すでに東京、神奈川、京都、沖縄の4都府県で実施している』(同上)制度です。
 とはいえ・・・
 公営のバイク駐車場が、東京には約800台分、横浜(神奈川)には約40台分、京都には約300台分あります(沖縄は不明)。
 (ちなみに、これらバイク駐車場の一部については、NMCA日本二輪車協会「s-park for riders」(東京)などで検索できます)
 もちろんどこの自治体も、駐車可能台数がこれしかないのでは、需要にまったく追いついてませんが・・・
 バイクを専門に受け入れる公営駐車場がゼロ、という大阪市よりはマシでしょう。
 だいたい、大阪市のバイク専用のレッカー車にしても、わざわざ導入したんだとか。
 そんな予算があるなら、なんらかの形で、駐車場対策に回すとかできなかったんでしょうか。
 まあ、担当がちがうといってしまえば、それまでの話ですが・・・
 つたわってくる報道を見ているかぎりだと、どうもチグハグな印象がぬぐいきれません・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。