駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクか自転車か・・・ (札幌便利交通機関事情)
 バイク乗りは北をめざす?・・・
 北海道の札幌市などでは、原付きバイクが駐車違反で摘発されても、持ち主の情報を警察に開示することを拒否しているとか。
 『札幌市には125cc以下のバイク約3万台が登録されている。しかし同市は、警察から放置車両のバイクのナンバー照会を受けても、「所有者に関する情報は秘密に当たる」として回答を拒んでいる。
 北海道では、6月1日以降、原付きバイク約1600台が駐車違反を摘発された。うち9割の登録が札幌市にあり、持ち主からの違反金徴収が頓挫している』(http://www.yomiuri.co.jp/ 07/26)
 てっきり、車のナンバー情報は警察にデーターベースがあるのかと思ってましたが、じつは、『原付きの関係情報は市町村の課税当局しかデータがなく、代替手段がない』(同上)んだとか。
 困った警察庁が、総務省に対応を求めているので、いつまで札幌市が警察の要請をつっぱねていられるか、まだ分かりませんが・・・
 それにしても、原付きバイクの反則金。
 大型自動二輪車と同じ10,000円というのは高すぎやしないですかね。
 いまどき、10,000円あれば、スーパーなどで新品の自転車が買えます。
 原付きバイクの所有者というのは、若者や主婦が多いんじゃないかと思われますが・・・
 「いちいち駐車場にとめてられないよ!」というドライバーも多いんじゃないでしょうか。
 だったら、ガソリンも値上がりしてることだし、この機会に・・・
 原付きバイクをやめ、自転車に乗りかえたらどうでしょう。
 健康のためにも、そのほうが効果的では。
 もっとも、真冬の札幌では、自転車だと凍りつくかもしれませんが・・・
 
 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。