駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

規制は強化されるためにある? (不正利用事情)
 手口は単純、あとは"モラル"の問題・・・だけ?
 以前、身体障害者用の駐車禁止除外指定車標章をだましとるため、82歳の母親を連れ出した親不孝者や・・・
 ETCを不正に利用し、安く高速道路を通行して逮捕され、結果的に高くついた建築業者など・・・
 本人にしてみれば、ほとんど罪の意識もない、”ちょっとした節約”程度。
 だいそれたことをしている実感もなく、小さな不正行為をくりかえしたあげく・・・
 ある日いきなり警察に逮捕され、マスコミにとりあげられ、全国に実名をさらされた人たちについて触れてきました。
 ”駐車違反の反則金も、駐車料金も払う必要がない「駐車禁止除外指定車標章」は利用しなきゃ損!”
 ”車種がわかりづらいETCシステムなら正規料金払う必要なし!”
 ある意味、そうなのかもしれません。
 駐車禁止除外指定車標章をだましとることも・・・
 ETCを不正に利用して安く高速道路を通行することも・・・
 周到な計画を立てて、実行しないと成功しないような、難しい犯罪ではありません。
 万一捕まっても、すぐに刑務所に入れられるような重大犯罪ではないかもしれません。
 要は、個人のモラルの問題・・・でした。
 でした、というのは、考えてみれば、今は厳重に取り締まられる違法駐車も、つい最近までは見てみぬふりをされていたように・・・
 世の中にあふれかえっている”規制”の数々は、モラルをなくした行為が目にあまるようになった時、強化されることが多いからです。
 駐車禁止除外指定車標章の悪用が増えると、申請しても厳しく審査されるようになり、発行までに何ヶ月もかかるようになるかもしれません。
 今すぐに利用したい身体障害者がいるにも関わらず・・・
 ETCの不正利用が増えると、高速道路の小型車の割引料金が廃止になるかもしれません。
 せっかく便利に利用しているドライバーがいるにも関わらず・・・
 そして、こうした制度を不正に利用していた人たちは、そのとき。
 ”ちょっとした節約”ができなくなって、「運が悪いなあ」と嘆くことでしょうが。
 悪くしたのは誰のせいか、考えもしないんじゃないでしょうか・・・
 
 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。