駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駐禁と防災 (救急車、消防車事情)
 違法駐車が減り、空いてる道路は、防災対策にも効果的です・・・
 東京消防庁から「平成18年 消防に関する世論調査」というアンケートが送られてきました。
 なんでも年1回、東京に住んでる20歳以上3000名の人からランダムに選び、実施している調査だとか。
 質問は冊子にまとめられ、いろいろなことが書いてありましたが、読んでいるうちに気づかされたのは・・・
 「道路が混んでて、いちばん困るのは、一刻を争う救急車や、消防車だろうなあ」という事実。
 道路をふさぐ違法駐車の車のせいで。
 道路の真ん中を走る救急車が、対向車とすれちがえなかったり・・・
 路地の奥の火事の現場に、消防車が入れなかったり・・・
 そんなことがあったという話を、たびたび耳にしたことがあります。
 しかし、違法駐車取り締まり強化により。
 『警視庁の調査では都内の主要10路線の渋滞の長さは、法施行後14日間で前年比約35%も短くなった。この結果、車の流れが約15%速くなった』(http://www.mainichi-msn.co.jp/ 07/02)とか。
 となれば、救急車が到着する時間も早くなってるはずです。
 さらに、関東圏に住んでる人間の、意識のどこかにいつもある「大地震への恐怖」。
 『今度の関東地震が起きる前に、関東の下でM7クラスの地震が起きるのではないかという心配が出てきます。東京では100年に2~3個ぐらいM7クラスの地震が起きていますから、今後30年以内に起きる可能性として70%という大きな数字が出ています』(地震研究所 05/08/04
 地震でいちばんこわいのは、二次災害の火事だといわれます。
 そんなとき、頼りになる消防車が、違法駐車でふさがれた道路で立ち往生したら・・・
 考えただけでゾッとする話です。
 違法駐車しないよう心がけることで、知らず知らず。
 防災対策に協力してることにもなるんですね・・・
  
  駐禁.com
http://www.駐禁.com
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。