駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作れども利用されず…(バイク駐車場事情その17)
 
 法律の不備などから「バイクの駐車場が足りない」現状は、なかなか改善されないでいますが…
 じつは、利用者のほうも、「バイクの駐車場が足りない」ことに慣れてしまっているのかも。
 バイクライダーの聖地ともいえる静岡県浜松市でさえ、つぎような有様です。
 『市街地に整備したオートバイ専用の有料駐車場(70台収容)は、供用が始まった平成20年4月からことし3月までの1年間に1日平均4・5台しか利用されていないことが市交通政策課駐車場政策グループのまとめで明らかになった』(http://www.shizushin.com/ 09/04/17)。
 同市の、1時間100円という駐車場の『営業時間中にどれだけ利用されたかを示す稼働率は1年間の平均でわずか0・79%』。
 おまけに『市中心部の違法駐車状況も改善されていない』(同上)ということで、バイクに馴染みの深いはずの浜松市でさえ、この状況ということは…
 今後、全国でオートバイ専用の駐車場を整備しても、やはり利用されないんじゃないかという恐れもあります。
 もっとも09年6月1日から、浜松駅周囲約1.5kmの範囲では、浜松中央警察署が委託する、駐車監視員の取り締まりがはじまります。
 市としても、税金で、『盗難防止用ポールなど約2800万円をかけて駐車場を整備した』(http://www.shizushin.com/ 09/04/17)以上、使ってもらわないと面目丸つぶれでしょうが、それにしても…
 車とちがい、足がわりに使われることの多いバイクのこと。
 違法駐車で高い反則金を払うくらいなら、と、自転車に乗り換える人が増え、こんどは、
自転車駐車場の不足問題が深刻になるかもしれません…

http://駐禁.com
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。