駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国で値上げ、タクシー料金(タクシーの話題その21)
 今年の忘年会は、帰りが遅くなってタクシーを使うと、去年よりちょっと高くつきます・・・
 07年10月18日、政府の物価に関する関係閣僚会議は、いろいろあった東京地区(都内23区・武蔵野市・三鷹市)のタクシー運賃値上げを了承しました。
 これにより、東京地区におけるタクシー『初乗り運賃の上限は660円から710円となる。初乗りから2キロを超えて走行距離に応じ加算される額は、現在の274メートルあたり80円から280メートルあたり90円となる』(http://www.yomiuri.co.jp/ 07/10/19)
 東京地区のタクシー運賃値上げ『実施は12月3日になる見通し』(同上)ですが、じつは、東京で値上げが認められたことにより・・・
 ぞくぞくと全国で、初乗り運賃の値上げが認められています。
 『広島市周辺のタクシー運賃が(11月)26日から値上げされる』『初乗り運賃(1.5キロ)の上限は、中型車が現行の570円から620円に、小型車が560円から610円に上昇。加算運賃は80円で走行する距離が中型車では302メートルから288メートルに、小型車で369メートルから334メートルにそれぞれ短くなる』(http://www.iza.ne.jp/ 07/11/06)
 『国土交通省関東運輸局(横浜市)は(11月)9日、さいたま市などを中心とする「埼玉県A地区」、熊谷市などの「同B地区」、千葉市や成田市などの「千葉県A地区」、木更津市などの「同B地区」の4地区で営業するタクシーの運賃の値上げを公示した』『12月10日から実施予定で、660円の初乗り上限料金が4地区で710円に値上がりする』(http://www.nikkansports.com/ 07/11/09)
 『国土交通省四国運輸局は(11月)9日、小豆島地区を除く香川県のタクシー運賃の値上げを認可すると発表した。12月3日から実施予定。中型車の初乗り運賃(1.5キロ)の上限は、60円増の620円となる』(同上)
 『九州運輸局は(11月)9日、熊本県全域、北九州都市圏、福岡県南・東部、佐賀県全域の4地区それぞれについてタクシー運賃の値上げを公示した。初乗り運賃(上限)は熊本県640円、北九州都市圏650円、福岡県南・東部620円、佐賀県620円にそれぞれ引き上げ』『値上げの実施は12月3日からとしている』(http://www.nishinippon.co.jp/ 07/11/10)
 もっとも、値上げが認められても、千葉県タクシー協会の理事などは・・・
 『厳しい査定だったという印象。燃料の価格上昇も先行きが分からず、運転手の待遇向上につながるかは分からない」』(http://mainichi.jp/ 07/11/10)と、不安を口にしています。
 今回の値上げ、そもそものきっかけは、運転手の労働条件の改善などが目的だったといわれますが、はたしてどうなることやら・・・ (続く)(1にもどる

http://www.駐禁.com
スポンサーサイト
まだまだある? 初”使用制限処分”その3
 ところで、07年9月になって初めて、鹿児島県で出された”使用制限処分”ですが・・・
 日本初は、ちょうど1年前、06年9月、大阪でした。
 ”使用制限処分”といい、”財産差し押さえ”といい、なんでこうも地域によって時間差があるのでしょうか。
 これは余談ですが、東京や大阪で、いちどでも、厳しい違法駐車取り締まりを体感したドライバーは・・・
 各地の観光地へ行っても、むやみに違法駐車しないかもしれません。
 どこを駐車監視員が見回っているか分からない、慣れない土地で車を放置して・・・
 もし摘発されたら最後、観光気分も吹き飛ぶこと、まちがいないでしょうし。
 それにしても、ここにきて道交法は・・・
 飲酒運転の厳罰化、後部座席にシートベルト義務化など、いっそう厳しくなるばかりですが。
 これら新しい規制の適用にも、地域格差があったりするのでしょうか・・・

http://www.駐禁.com
まだまだある? 初”使用制限処分”その2
 ちなみに、使用制限処分の・・・
 『処分中、対象車両を運転した場合、3月以下の懲役か5万円以下の罰金が課せられる』(南日本新聞 07/09/29)のですから、父親が自分ではたった一回しか駐車違反をしていなくて、あとは家族が摘発されて黙っていたりしたものなら・・・
 九州男児の堪忍袋の緒も切れて、桜島のごとく大噴火するかも・・・
 ところで、よく誤解されているようですが、使用制限処分は、「放置違反金」を払っていても出されます。
 たとえば、06年11月、なんと5カ月、150日にもわたる使用制限処分が、神奈川県で出されていますが、車の所有者である会社員は・・・
 「放置違反金」の支払い命令が出るごとに、ちゃんと1万5千円を払っていたといいます。
 ただし、その回数が、約4ケ月に10回だったため、使用制限の日数が加算され、150日になってしまったとか。
 麻雀でいえば、数え役満というやつです。
 まあ、この場合、車の持ち主はもちろん、役満を振り込んだ側になるわけですが・・・
 もっとも、上には上がいるもので・・・
 当サイトが今まで見た中では、1年以上、370日もの使用制限使用処分がくだされた例も。
 ここまでくると、廃車にしろといってるのも同然のような気がしますが・・・(続く)

http://www.駐禁.com
まだまだある? 初”使用制限処分”その1
 すこし前ですが、これまた、初めてのお話・・・
 07年9月28日までに、鹿児島県公安委員会は『鹿児島市内で違反を繰り返した4台の車両に10~40日間の使用制限処分(運転禁止)を出した。2006年6月の改正後、県内での使用制限処分は今回が初めて』(南日本新聞 07/09/29)
 ”使用制限処分”とは、6カ月の間に3回以上、「放置違反金」の納付命令が出された車両にたいして、出されるもの。
 もちろん、その車両をだれが運転していたかは、関係ありません。
 たとえば、半年の間に・・・
 父親が所有する車を、息子が運転して駐車違反で摘発、奥さんが運転して同じく駐車違反で摘発。
 そして、さいごに父親本人が運転して駐車違反で摘発。
 が、息子と奥さんが、それまで家に送られてきた「放置違反金」の納付書を、父親の目にふれないように隠してしまっていたら・・・
 ある日、とつぜん、父親の愛車に『「運転禁止標章」がフロントガラスなどの目立つところに張り付けられ、管轄署が処分を順守しているか、走行距離メーターの確認などを行う』(南日本新聞 07/09/29)という”使用制限処分”が出されることがあるわけです(続く)

http://www.駐禁.com

まだまだある? 初”強制徴収”その2
 ちなみに、岩手初の”強制徴収”の対象となった駐車違反そのものは・・・
 『同課(岩手県警交通指導課)によると、3人は06年8月から12月にかけて、盛岡市や北上市内で4回、駐車違反した』(http://www.mainichi.co.jp/ 07/10/27)といいますから、場合によっては、1年以上前の話です。
 もしかしたら、違反した本人すら、忘れていたかもしれません。
 もっとも今回は、”強制徴収”処分ですんでいたから、まだマシなほうで・・・
 これが、6回以上、放置違反金支払い命令を無視していると、逮捕されていたかも・・・
 駐車違反取締り強化は、06年6月、全国一斉に行なわれました。
 しかし同じ処分でも、それぞれの地区によって、これほどの時間差が生じてしまう・・・
 岩手県警交通指導課によれば、『今年9月末現在、06年6月以降に確認標章を取り付けた2377件のうち、3.6%の計約百数十万円分が未納になっている。「公平性を確保するため、悪質な滞納は順次、強制徴収してゆく」としている』(http://www.mainichi.co.jp/ 07/10/27)といいますが・・・
 1年以上も処分も先延ばしにしていると、なかには、車を廃車にしたり、売ってしまったりするケースも出てくるのでは。
 岩手にかぎらず、まだ全国には、処分が遅れている地域がありそうだし。
 いずれ、こうした問題が表面化するかもしれません・・・

http://www.駐禁.com
まだまだある? 初”強制徴収”その1
 地方ではまだ、「放置違反金」の仕組みが浸透していない?・・・
 10月26日、岩手県警交通指導課は、『駐車違反の放置違反金を滞納した紫波町の男性(36)など3人から、(10月)22、25の両日、違反金や延滞金計7万300円を強制徴収したと発表した。この制度が始まった06年6月の改正道交法施行以来、県内で初めて』(http://www.mainichi.co.jp/ 07/10/27)。
 この記事には、”強制徴収”の方法が書いてありませんが、一般的なのは”財産の差し押さえ”
 違法駐車して、車に確認標章(ステッカー)を貼られた場合、その時運転していたドライバーが「反則金」を納付しないと、車の名義人に「放置違反金」の仮納付書が送られてきます。
 そして車の名義人が、「放置違反金」を滞納していると、”強制徴収”=”(銀行口座などの)財産の差し押さえ”が行なわれるのです。
 ただし、”強制徴収”が行なわれる時期については、都道府県により、いちじるしく時間差があり、一定していません。
 日本初の”強制徴収”=06年9月、東京都
 九州初の”強制徴収”=07年1月、福岡県
 四国初の”強制徴収”=07年2月、香川県
 そして、今回(07年10月)、岩手初の”強制徴収”が行なわれたわけですが・・・

http://www.駐禁.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。