駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駐禁取り締まり、緩和 (鳥取県商店街)
 地元の人でさえ、『「最初は耳を疑ったが、地元の声が受け入れられ感謝している」』(http://www.mainichi-msn.co.jp/ 04/24)と語る、鳥取県警の違法駐車取り締まり緩和方針・・・
 その兆候は、06年8月からありました。
 鳥取県鳥取市は、市のメーンロードが「駐車監視員」の対象区域・路線に指定され、売上に影響がある商店街対策を検討していると発表したのです。
 それからすぐ、鳥取市と商店街側は、「駐車監視員制度の導入による商店街の影響について」という意見交換会を設け、活動を開始。
 鳥取県警や公安委員会に、規制緩和の要望書を提出するなどし・・・
 07年4月23日、こうした活動の成果が実り、鳥取『県警交通企画課の西畑博文課長は「(駐車監視員)制度導入から10カ月がたち、瞬間の駐車台数は半減し、事故は若干減った。違反駐車をしないという機運が市民に伝わった」と総括。市民の要望に沿う形で、最重点地域などの廃止方針を表明した』(http://www.mainichi-msn.co.jp/ 04/24)のです・・・
 この発表に、『商店街側は「中心市街地の活性化に向け、現状を理解してもらった」と喜んでいる』(同上)というのですが・・・
 果たして、「駐車監視員」の見回り回数が減っただけで、ほんとうに客足は戻ってくるのでしょうか。
 これは、あくまでも一般論ですが・・・
 買い物客は、車が停められるから商店街にくるのではなく、欲しいものが売ってるから車に乗ってくるのです。
 回数は減るにしても、「駐車監視員」の見回りは、なくなるわけではありません。
 いわば、”ちょっとした時間なら、車を停めても平気になりました”というような感じです。
 しかし・・・
 ”ちょっとした時間”で買えるようなものを、わざわざ車に乗って買いにきたりするのでしょうか。
 もちろん、まるでいやがらせのように、買い物客の車につぎつぎ、違法駐車のステッカーが貼られるような商店街には、だれも寄りつきません。
 でも、ほんとうに欲しいもの、そこでしか売ってないものがあるなら、近くの駐車場に並んでも車を停め、買いにくる客がいるはずです。
 そう、たとえば、めちゃくちゃ混雑するのがわかっていながら、毎年多くの人でにぎわう、GWの東京ディズニーランドのように・・・
 お店を構えてらっしゃる方々は、こんなことはわかっているとは思いますが。
 違法駐車取り締まりの緩和は、商店街再生の第一歩にすぎない・・・
 そうした気持ちで、つぎの展開を考え、実行していかないと、期待した分、ぎゃくにがっかりする結果となるような気がします・・・

駐禁.com
http://www.駐禁.com


スポンサーサイト
アルバイト=車上荒らし (罪の意識なし?)
 駐車場は安全ではない・・・
 つい先日、盗まれそうになった車にしがみついて、ひきずられた男性が死亡した事件をお伝えしたばかりですが・・・
 こうした自動車犯罪、なかでも、車上荒らしについての報道が続いています。
 4月22日、無職の男性が『羽田空港の第3駐車場の6階に停めてあった、都内に住む会社員の男性(59)の乗用車から現金およそ7,500円を盗んでいたところを、警戒中の警視庁の捜査員に現行犯で逮捕されました』(http://news.fs.biglobe.ne.jp/ 04/23)
 調べにたいし、『「借金があり、自己破産した」』(同上)と語ったこの男、『毎週土曜の夜にレンタカーを借りては羽田空港を訪れ、乗用車の後部座席のドアに針金のようなものを差し込んでドアを開ける手口で、車上荒らしを繰り返していました』(同上)とか。
 余罪は、なんと、『「去年(06年)10月から120件くらいやった」』(同上)とのこと。
 7カ月で120件ということは・・・
 一ヶ月に約17回。
 つまり、毎週土曜に、4件~5件の車上荒らしをしていた計算です。
 ここまでいくと、”無職”ではなく、完全に”職業=車上荒らし”です。
 また、4月25日には、鳥取県で・・・
 『新聞配達中に乗用車からバッグを盗んだとして』(http://www.nikkansports.com/ 04/25)、『読売新聞の販売店「YC湖山」で配達のアルバイトをしていた』(同上)会社員が、窃盗の現行犯で逮捕されました。
 この男、『鳥取市の自営業の男性(29)方駐車場で、無施錠だった男性の乗用車からセカンドバッグを盗んだ疑い』(同上)がもたれていますが、じつは・・・
 『現場付近では3月ごろから、車から現金入りのバッグなどを盗む事件が十数件発生』(同上)していたということですから、余罪があるのではないでしょうか。
 しかし、新聞配達の合間に、”車上荒らし”とは・・・
 完全に、罪の意識はなく、ただのアルバイト感覚。
 こんな、ごく一般の人までが気軽におこなう、”車上荒らし”が横行する世の中では・・・
 人目につかない駐車場にとめた車に、金目のものを置いておくのは。
 ”慈善行為”も同然のような気がします・・・

 駐禁.com
http://www.駐禁.com


GWなのに赤信号? 観光タクシー (タクシーの話題その13)
 苦労した甲斐はあるのか? 観光タクシー・・・
 違法駐車・飲酒運転取り締まり強化で、売上倍増かと思いきや・・・
 むしろ値上げしなければやっていけないところにまで、追い込まれたタクシー業界。
 そんな苦境を乗り切るため、利用客のサービス向上を図り、07年3月、長野県では、第一回「長野県観光ガイドタクシー」認定試験が実施され、250人以上のタクシー運転手がテストにのぞみました。
 が、しかし。
 そうした、お客さんに喜んでもらえるよう、一生懸命勉強する、観光タクシー運転手のやる気をなくすような報道が、先日ありました。
 『タクシー運転手のガイドで名古屋の観光名所を巡る貸し切りの「なごやガイドタクシー」の利用が激減している。05年の愛知万博を見込んで前年秋に導入したが、開催後は減少。今年に入って利用者ゼロの月もある』(http://www.mainichi-msn.co.jp/ 04/21)
 なんでも、この「なごやガイドタクシー」、『万博期間中の05年6月は109回333人の利用があったが閉幕後に激減し、昨年(06年)12月と今年(07年)1月の利用はゼロだった』(同上)とか。
 利用者ゼロとは、あまりな数字です。
 ちなみに、04年10月運行開始当初、「名古屋観光タクシー運営協議会」が行なった試験に合格し、「なごやガイドタクシー」の資格を持った乗務員は140名いたとか
 でも、最盛期でさえ、月間"109回”の利用ということは・・・
 一ヶ月に一度も出番のなかった「なごやガイドタクシー」有資格乗務員が、30人以上いるということになります。
 「なごやガイドタクシー」の試験に合格するには、わざわざ、名古屋の『歴史や産業、英語、名古屋弁の講習』(http://www.mainichi-msn.co.jp/ 04/21)を受ける必要があったのに、果たして、苦労した甲斐はあったのか?・・・(続く)

駐禁.com
http://www.駐禁.com


ズバリ730円!? 都内タクシー運賃予想 (タクシーの話題その12)
 810円は消えた、ハズ・・・
 4月19日、物価安定政策会議(内閣府)で決定した、東京地区のタクシー運賃値上げ。
 しかし、肝心の価格については、まだ未定。
 ちなみに、『東京では昨年8~11月に法人と個人の合計1万7,347事業者が値上げを申請。労働条件の改善と燃料高に対応するため、初乗り運賃(現行は中型車で660円)を750~810円、走行料金を含め値上げ率は7.2~28.6%』(http://www.asahi.com/ 04/19)ですが・・・
 物価安定政策会議が、『値上げは認めたものの「必要最小限にすべきだ」との意見をまとめた。この結果、上げ幅は大幅に圧縮される見通し』(同上)。
 つまり、最高額の810円はない・・・
 では、いくら?
 ここで参考になるのが、ひと足先に値上げが認められた、大分県のタクシー運賃
 大分県では、初乗り1.5キロ560円が620円に値上げされました。
 計算すると、約11%の値上げ。
 東京も同じ値上げ幅とすると、ズバリ・・・
 660円+(660円×11%)=730円。
 『国土交通省は妥当な値上げ幅や実施時期などを検討し、夏までに結論を出すことになる』(http://www.asahi.com/ 04/19)とのことですが・・・
 果たして、この予想は当たるか・・・

駐禁.com
http://www.駐禁.com


東京のタクシー値上げ確定 (タクシーの話題その11)
 東京のタクシー運賃値上げ、確定・・・
 06年8月から話題となっていましたが、ついに実現することになりました。
 『政府の物価安定政策会議は(4月)19日の総会で、東京地区のタクシー業者が申請している運賃値上げについて、「認める場合には、値上げ幅は最小限とすべき」などの意見をまとめ、事実上、値上げを容認した』http://www.yomiuri.co.jp/ 04/19)のです。
 タクシーの値上げは・・・
 日本全国を84に分けた営業区ごとに申請を受けつけ、申請車両数が、その区の全車両数の70%を超えた段階で、地元運輸局が値上げするかどうか審査に入るのですが・・・
 『東京地区のタクシー運賃改定は物価に一定の影響を与えるため、同(物価安定政策)会議が国交省の認可前に審議することになっている』http://www.yomiuri.co.jp/ 04/19)のだとか。
 しかし、すでにひと足早く・・・
 4月7日、大分県では、12年ぶりにタクシー料金値上げが認可され、きたる4月27日から実施される予定。
 これに続き、全国各地の申請も順次、認可されるものと予測されていました。
 もっとも、”値上げ幅は最小限”との注文がつけられたことで・・・
 810円となる、最高金額の値上げ案は見送られるかもしれません。
 それでも・・・
 現行の初乗り660円が、750円以上になることは避けられない見込みです・・・

駐禁.com
http://www.駐禁.com


駐車場は”家の外” (自動車犯罪を防ぐ方法?)
 もはや、路上といっしょ・・・
 駐車場に車を停めてるからといって、安心できない時代となりました。
 4月15日夜、千葉県船橋市で、・・・
 『男性会社員(36)が倒れ、その西約60メートル先でエンジンキーの差し込み口が壊れた男性の乗用車が見つかった。男性は後頭部の骨を折るなどしており、搬送先の病院で死亡が確認された』(http://www.zakzak.co.jp/ 04/16)
 調べによると、男性は、車の盗難防止装置が作動したため、アパートの駐車場に様子を見にいって・・・
 『新車価格は1台350万円以上するという』『国産のスポーツタイプ』(http://www.nikkansports.com/ 04/16)の愛車が『盗まれるのを阻止しようと車体にしがみつき、約100メートル引きずられた可能性が高い』(同上)とのこと。
 『路上には車が蛇行したとみられるタイヤ痕』(同上)などが残されており、自動車盗の犯人は、しがみついた男性を『振り落とそうとしてハンドル操作を誤り、塀に衝突した』(同上)のでは、というのですが・・・
 死亡した男性は、『妻と生後間もない子どもの3人暮らし』(同上)とのことで、同情を禁じえません。
 ちなみに06年1月~10月までに、このような自動車盗の事件は、全国の駐車場で1万8,820件も発生しています。
 駐車場に停めて安心なのは、違法駐車取り締まりに関してだけ。
 車上荒らし、自動車盗の被害については、安全の保障がありません。
 考えたら、トイレの屋根が盗まれる時代です。
 年々、数は減っているとはいえ・・・
 何百万円もする車を盗むほうが、てっとり早く大金が手に入るのは、いうまでもありません。
 そういう意味では、こうした自動車犯罪の被害を最小限にくいとめるための、最善の手段は・・・
 足代わりに乗るのであれば、車は軽自動車を選ぶことかもしれません・・・

駐禁.com
http://www.駐禁.com


福岡市の実験 (バイク駐車場事情その7)
 ”なんらかの手”を打っていました、福岡市・・・
 『(福岡)市土木局の調べでは、05年10月時点で、市内の歩道上に1日に違法駐輪されたオートバイは569台、ミニバイクは1,694台。これが1年後の調査では、それぞれ287台、1,005台に減少した』(http://www.nishinippon.co.jp/ 04/17)
 この数字だけ見ると、06年6月より施行された違法駐車取り締りの成果!と、警察関係者なら胸をはりたくなるところですが、じつは、歩道から追われたバイクは・・・
 取り締まりの及ばぬ公園に殺到していたのです。
 『(福岡)市は条例で公園内のバイク乗り入れ、駐輪を禁止。違反すれば5万円以下の過料を課す罰則規定も設けている』(http://www.nishinippon.co.jp/ 04/17)ものの、『公園内の違法駐輪は警察も手が出せず、管理者の市が対処しなければならない』(同上)とあって、野放し状態。
 ”なんらかの手を打たないと”マズいのでは、と当サイトで書いたのが、4月15日。
 しかし、よく調べると、『福岡市は4月から、市営駐車場に自動二輪車用スペースを確保したり、短時間の利用に便利な駐輪料金体系に変更するなどの社会実験をスタートさせた』(同上)とか。
 大きなお世話でした・・・
 『(福岡)市土木局によると、自動二輪用の駐輪場は現在、公営、民間ともにあまり利用されていない。そこで、公営駐輪場の利用率アップを図り、違法駐輪を抑制する』(同上)ため、市営駐車場に『暫定的に40台分(の自動二輪専用スペースを)確保』(同上)したり、『1時間100円としていた現行料金を30分50円に変更。ショッピングやビジネスなど、短時間でも利用しやすく』(同上)してみたり・・・
 それなりの対策を立てていたのです。
 08年3月まで、こうした実験をつづけ、『効果があれば続行も検討する』(同上)とか。
 数百台に及ぶとされる、公園内に違法駐車されたバイクに対し、40台分のスペースでは、”焼け石に水”ともいえますが・・・
 横浜市のバイク駐車場を義務づける「市駐車場条例改正案」ではありませんが、やらないよりはマシ。
 じゅうぶんな数のバイク駐車場が完備される未来への第一歩として、評価すべきでは。
 ただし、できるならば、第一歩のつぎは・・・
 三段跳びくらいの勢いで、バイク駐車場が整備されれば、いうことないのですけど・・・

駐禁.com
http://www.駐禁.com



横浜市、全国初「バイク駐車場」設置義務化へ2 (バイク駐車場事情その6)
 さて、横浜市では・・・
 『(横浜)市によると、排気量125ccを超える自動二輪車は、自転車駐輪場に駐車することができないが、市内にはこうした自動二輪車を止めることができる駐車場はほとんどない状態だという』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 04/15)
 そのため、行き場をなくしたバイクの・・・
 『主要駅周辺の路上や空き地への放置が目立ち、歩行者の通行の妨げや景観を損ねる原因になっていた』(同上)とか。
 ”横浜”といえば、元町、中華街、山下公園、みなとみらい21エリアなどを抱える、観光都市。
 そのため、街の”美観”をそこねる違法駐車についても、敏感に対応した、ということなのでしょうか。
 『一定規模以上の商業施設やオフィスビルなどにオートバイ専用の駐車場設置を義務づける「市駐車場条例改正案」を5月議会に提出すると発表した』『可決されれば、12月にも施行する』(http://www.nikkei.co.jp/ 04/11)とのことですが・・・
 残念なのは、『自動二輪車を対象にした駐車場設置の義務化は全国で初めてという』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 04/15)という事実。
 早い話、バイクライダーの声は、行政にも、企業にも、ほとんど相手にしてもらえないでいたのです。
 今回の横浜市の方針にしても、バイクライダーの便宜を図ったというよりは・・・
 ”観光客が歩く邪魔になるので、街中ではバイクの迷惑駐車はしないように”という意図があるような気がします。
 それは、『改正案では、(新築の)住居を除く延べ床面積千平方メートル以上の百貨店や事務所を対象に三千平方メートル(倉庫は一万平方メートル)ごとに自動二輪車一台分の駐車スペースの設置を義務づける』(同上)ものの、『郊外型の商業施設などは対象外』(http://www.nikkei.co.jp/ 04/11)ということからも、感じられます。
 ちなみに、"三千平方メートルごとに自動二輪車一台分"といわれても、ピンときませんが・・・
 『昨年(06年)、横浜駅東口にオープンした大型の複合商業施設は、延べ床面積が約五万平方メートル。改正案の基準を当てはめると自動二輪車、荷さばき車ともに十六台前後の駐車スペースが必要となる』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 04/15)とあります。
 調べてみると、この”大型の複合商業施設”とは、06年8月にオープンした「横浜ベイクォーター」(地上8階地下2階建。延べ床面積50,600平方メートル)のことではないかと思われますが・・・
 「横浜ベイクォーター」における、自動車の駐車場台数は730台。
 自転車の駐輪場台数は280台、そして、バイクの駐輪場台数はといえば・・・
 わずか30台。
 しかし、それでも、改正案で必要とされているのは、”バイク十六台前後の駐車スペース”ですから、十分に基準はクリアしているのです。
 車730台を駐車できるスペースを用意した施設の規模で、バイク16台が基準・・・
 ”自動二輪車を止めることができる駐車場はほとんどない状態”に比べれば、進歩ですが、まだまだ先は長いのではないでしょうか・・・(続く)

駐禁.com
http://www.駐禁.com


横浜市、全国初「バイク駐車場」設置義務化へ1 (バイク駐車場事情その5)
 全国に普及はいつ・・・
 4月11日、神奈川県横浜市は、『一定規模以上の商業施設やオフィスビルなどにオートバイ専用の駐車場設置を義務づける「市駐車場条例改正案」を5月議会に提出すると発表した』(http://www.nikkei.co.jp/ 04/11)とか。
 ついに、という感じです。
 法律の不備から、専用駐車場が圧倒的に不足しているバイク。
 じつは、はじめからこうした状況をわかっていながら、国会ではほとんどとりあげられず、あっさりと、普通自動車とともに違法駐車取り締まり強化の対象とされ・・・
 とうぜんのように、バイクの駐停車違反検挙件数は急増
 東京都では、たまらずに、行政に、改善を求めるバイクライダーからの意見が多数寄せられるものの・・・
 「検討会」が設置されたぐらいで、まだまだ現実的な対応にはほど遠い有様。
 そこで、自衛策から、法律のおよばない公園などに駐輪するバイクライダーが出現しますが・・・
 子どもの遊び場に大量のバイクが並ぶ異様な光景は、社会問題になりつつある・・・
 こうした一連の流れを断ち切るには、だれかが、なにかをやらなければならないのは、誰の目に明らかでした・・・(続く)

駐禁.com
http://www.駐禁.com


だれが被害者? (バイク駐車場事情その4)
 南の地でも、考えることは同じ・・・
 北海道札幌市の大通公園に、大量のバイクが駐車されてる問題については、06年11月におつたえしましたが・・・
 同じ現象が、こんどは、九州福岡市で起きています。
 『福岡市・中洲に近い博多区の冷泉公園。親子連れやお年寄りの憩いの場を、数百台の二輪車が埋め尽くす。駐車禁止の立て看板や近隣の駐輪場の案内板も立っているが、効果はない』(http://kyushu.yomiuri.co.jp/ 04/10)
 なぜ、子どもが遊んでる公園に、バイクが列を作るのか。
 どうもそれは・・・
 ”捕まらないから”ではないか、とのこと。
 『市公園条例は公園内にオートバイ、バイクが乗り入れるのを禁止。自転車も駐輪して公園外に出かければ「目的外使用」に当たる。いずれ罰則として5万円以下の過料を定めている。
 しかし、罰則を適用するには使用者を特定したうえで、違反の継続性を市側が証明しなければならず、1958年の条例施行からこれまでに過料を徴収したケースはない。市公園管理課は「罰則を適用するには毎日、違反車両を見回り、そのたびに利用者を特定しなければならない。不可能だ」と釈明する』(同上)
 路上に駐輪してあれば、駐車監視員か警察官が違法駐車の確認作業を行ない、運転手が出頭しない場合、ナンバーからバイクの使用者を特定、放置違反金を納付するよう、書面が送付されます。
 ところが、『路上駐車ならば、警察官や駐車監視員が道交法に基づいて車両を移動できるが、公園内の駐車については警察も手の出しようがない』(同上)
 捕まらない、だから、駐車場代わりに利用する・・・
 こうした現状を見ると、”バイクライダーのモラルに問題あり”と、公園で子どもを遊ばせたりするお母さんの多くは、そう思うのではないでしょうか。
 バイク駐車場の不足は、たいへん不便で、バイクライダーの苦労もそうとうなもの。
 でも、バイクの迷惑駐車に腹をたてた人がボウガンを発射する事件が発生したりするなど、まわりがみな同情的であるとは限りません。
 バイクライダーも被害者なら、それに迷惑する公園の利用者も被害者。
 『市の担当者は「想定外の事態。即座に撤去できる法令がなく、一人一人のモラルに頼るしかない」』(http://kyushu.yomiuri.co.jp/ 04/10)といっているようですが、なにもしないで解決するくらいなら、はじめからこんな問題は起きていません。
 問題解決は、むずかしいでしょうが、とにかく、なんらかの手を打たないと。
 たとえば、駐輪してあるバイクに接触して、子どもが事故でも起こしたら・・・
 問題を放置していた市の管理責任を問われるんじゃないでしょうか・・・(続く)

駐禁.com
http://www.駐禁.com


予想されていた? バイク駐車難民 (バイク駐車場事情その3)
 04年4月8日、内閣委員会で、すでに結論は出ていました・・・
 『国土交通省がバイク駐車場が全国でどれだけあるかを知らないという状況で、この民間委託でどんどんチケットを切りましょうというのが進んでいくというのは、やっぱりこれは私は政府としては問題じゃないかと思いますよ』(http://kokkai.ndl.go.jp/ 04/04/08)
 これは、バイクの駐車場がないのに、違法駐車取り締まりを強化する法律が作られることについて語った、国会議員(松井孝治参院議員)の発言。
 早い話、こうなることは、法律が成立する以前から、予想されていたのです。
 同じく、松井議員の発言。
 『駐車場整備しない、これは二輪でも四輪でも、程度の差はありますよ。その上でどんどん摘発する。いや、それはまあ摘発はしようがないですよ、それは法律上違法なことなんですから、それは摘発はするしかないかもしれないけれども、しかし、受皿を用意しないで、どんどん民間委託で切符を切るということについての国民的な反発については、大臣、そして鶴保政務官お見えでございますが、それぞれどういうふうに受け止めておられるでしょうか』(http://kokkai.ndl.go.jp/ 04/04/08)
 これに対する、鶴保政務官の答弁は・・・
 『駐車場の整備についてはまだまだ十分であると言い切れるところまでには来ておらないという認識をしております』~中略~『地区特性や二輪車を含めた駐車需要等に留意し、地方公共団体や公安委員会等と連携を図りながら、適切な内容の駐車場整備を推進する所存ではございます』(同上)
 つまるところ、ニワトリ(違法駐車摘発)が先か、卵(駐車場整備)が先か・・・
 これは、そういう問題であって、そして政府(自民党)は、ニワトリを選んだ、ということなのでしょう。
 そして、その選択の裏には・・・
 バイクライダーは集票集団として組織されていないので、対応を後回しにしても、選挙に影響ないだろう、という政治的な判断が見え隠れしているような・・・
 ただ、ほとんどのバイクライダーがあずかり知らないところで、こうした決定がなされたわけで、知れば、納得できないのは当然。
 そうしたバイクライダーの胸の内も、松井議員は、つぎのように代弁しています。
 『実際、二輪のライダーから見れば、切符切られるのは私たちで、実際、駐車場がないんだからどうするんだと。じゃ、どういう指導をしているのかという話になるわけですよ』(同上)
 惜しむらくは、松井議員の発言が、改正道交法成立に、それほど影響を及ぼしたように思えないこと。
 つまり、バイクライダーの声は、国会の場で・・・
 ”力なき集団の言葉”として、空しく響いたのです・・・(続く)

駐禁.com
http://www.駐禁.com


ステッカー貼り放題? バイク駐禁急増 (バイク駐車場事情その2)
 車も一台、バイクも一台・・・
 専用駐車場の絶対数が不足している、バイクの駐車違反取締り件数が急増しています。
 『民間駐車監視員を導入する改正道交法施行の昨年(06年)6月以降、今年3月までのミニバイクを含む自動二輪の駐車違反取り締まりは前年同期比4倍の約15万2000件に急増した』(http://www.nikkei.co.jp/ 04/11)
 とめる場所が足りないのに、取り締まりを強化すると、どういうことになるのか・・・
 たとえば兵庫県では、05年一年間に181件だったバイクの駐停車違反検挙件数が、取り締まりを強化した06年6月一ヶ月だけで、『兵庫県警が行ったバイクの放置駐車確認標章取付件数は494件』になったという、べらぼうな増加ぶりです。
 それもこれも、原因は・・・
 『バイクは昨年(06年)11月に自動車駐車場整備を定めた「駐車場法」の対象に追加されるまで、同法と、自転車の駐輪対策を定めた「自転車法」のどちらの対象でもなかった。このため整備に取り組む自治体が少なかった』(http://www.nikkei.co.jp/ 04/11)という、法律の不備によるもの。
 もちろん、各自治体も対応を進めてはいますが、十分な数のバイク駐車場が確保できるのは、まだまだ先の話。
 なにしろ、07年3月になってようやく、「自動二輪車駐車場整備促進検討会」の立ち上げを発表した(東京都)というような状況なのですから・・・
 そもそも、バイクにとって、こんなにも不公平な法律が、なぜすんなりと成立したのか。
 政治家は、いったいなにをやっていたのか・・・
 じつは当時、いちおう国会でも、議論はされたのです・・・(続く)

駐禁.com
http://www.駐禁.com


タクシー値上げ&禁煙化3 (タクシーの話題その10)
 名古屋のつぎは神奈川・・・
 4月7日、全国にさきがけて、料金値上げが認可された大分県
 しかし、じつは大分県タクシー協会は、ほかにも全国にさきがけて実施していることがあったのです。
 『(平成)18年4月には、大分県タクシー協会が2割を禁煙車、残りを禁煙協力車にしようとしたが、配車がうまくできないなどの理由で、大分市内はすべて禁煙車とした。協会が強制力を持って取り組んだ結果、同県内の禁煙車率は9割に高まった』( 04/03)とか。
 名古屋では、07年5月から、
名古屋タクシー協会に加盟する計約8,000台が全面禁煙となりますが、大分県ではさらに、その先をいっていたのです。
 ちなみに、ここに書かれている「禁煙協力車」とは・・・
 『禁煙タクシーには、喫煙を拒否できる「禁煙車」と乗客に禁煙を協力してもらう「禁煙協力車」があり、禁煙車は国土交通省の規定で、あくまでも喫煙しようとする客の乗車を拒否できる。禁煙協力車は、平成17年6月に高知県で初めて導入された』(http://www.sankei.co.jp/ 04/03)とか。
 そして、じつは、名古屋につづき・・・
 『神奈川県タクシー協会が県内全タクシーを禁煙とすることで話し合いを進めている。同協会では「すでに190社1万車のうち、90%以上の賛成にこぎつけた」という』(同上)とのこと。
 神奈川県のタクシーも、値上げ申請が出されていますが、このぶんだと、禁煙タクシー化と値上げが同時になる可能性も。
 素人考えですが・・・
 値上げ=増収という単純な図式には、"?"がつくだけに・・・
 「禁煙タクシー」という新たな付加価値には、値上げを納得させる効果が、それなりにあるのではと思うのですが、どうでしょう・・・

駐禁.com
http://www.駐禁.com


タクシー値上げ&禁煙化2 (タクシーの話題その9)
 値上げ=増収?・・・
 あるインターネットによるアンケート結果によれば、タクシーに関する不満の1位は・・・
 “料金が高い”ことでした。
 したがって、今回、タクシー料金値上げ=増収と、運輸局の計算通りになってくれるのかどうか・・・
 なお、『前回値上げがあった97年4月は消費税率が3%から5%に引き上げられた時期だった』(http://www.zakzak.co.jp/ 04/05)とか。
 物の値段が軒並みあがった中での、前回の値上げと、今回の値上げのちがい。
 政府の発表によれば、景気は上向きだし、違法駐車&飲酒運転取り締まり強化による、タクシー需要の増加というプラス要因もあるものの・・・
 値上げ効果は、実際には、どこまであるものなのか。
 ちなみに、4月7日、大分県と同じく値上げが認可された、『長野県の引き上げ幅は都市部が10.56%、その他の地域が9.83%。都市部の初乗り料金(1.5キロ)の上限は650円から710円に値上げされる』(http://www.asahi.com/ 04/06)とのこと。
 そして、どうやら、東京23区でも・・・
 これと、同じ値上げ幅となるのでは、といわれています。
 『東京23区と武蔵野・三鷹市では、申請通りに値上げが認められた場合、中型車の初乗り運賃が660円から750~810円程度になる』(http://www.zakzak.co.jp/ 04/05)
 すくなくとも、07年度中には実現する、首都圏でのタクシー料金の値上げ。
 その影響はいかに、というところですが、タクシーに関しては、値上げ以外にもうひとつ。
 どこまで広がるのか、注目している動きがあります。
 それは、”禁煙化”・・・(続く)

駐禁.com
http://www.駐禁.com


タクシー値上げ&禁煙化 (タクシーの話題その8)
 4月27日、12年ぶりにタクシー料金値上げ=大分県・・・
 ついに、国土交通省が認可をはじめた、タクシー運賃の引き上げ申請
 では、全国どの地域が値上げになるかというと・・・
 『昨年(06)6月以降、全国90地域中、「東京23区と武蔵野・三鷹市」などを含む49地域のタクシー会社から値上げの申請が出されている。このうち41地域で審査が始まっており、今後、順次認可が下りる見通し』(http://www.yomiuri.co.jp/ 04/06)だとか。
 当サイトが把握している地域でいえば・・・
 大分県、長野県、長崎県、秋田市周辺、東京23区(三鷹市と武蔵野市も含む)、金沢市周辺、沖縄県本島、和歌山市周辺、神奈川県内各地区、名古屋地区、富山県、栃木県など。
 そして、トップバッターとして、4月7日、『大分のほか長野県2地域が認可された』(http://www.mainichi-msn.co.jp/ 04/07)のです。
 ちなみに、約1割というこの値上げで、大分県タクシー『小型車の初乗り運賃は現在の1.5キロ560円から620円に、加算運賃も359メートルおき80円だったのが243メートルおき60円にアップする』(同上)とか。
 値上げを認可した九州運輸局は、『この改定で平均10.71%の増収が見込めるとしている』(同上)としていますが、はたして、どうでしょうか (続く)

駐禁.com
http://www.駐禁.com


10カ月の成果in高知県 (駐禁取り締まり強化)
 ずばり、倍増・・・
 4月2日、高知県警は、06年6月から導入した「駐車監視員」制度の成果を発表しました。
 それによれば・・・
 『(07年)3月末までの10カ月間で、民間の駐車監視員(4人)が確認標章を取り付けた駐車違反車両は計2,180台。警察官と巡視員も含めた取り締まり総件数は7,330台に上り、前年同時期よりほぼ倍増(94.4%増)した』(http://www.kochinews.co.jp/ 04/03)
 2,180台÷2(ユニット数)÷304日(10カ月)=約3.6台。
 つまり、「駐車監視員」1ユニット(2人)が、1日平均約3.6台の違法駐車車両を確認した計算になります。
 全国平均は、1日平均約3.3台(3カ月時)ですから、よくもなく、悪くもなくといったところですが・・・
 高知県警では当初、「駐車監視員」制度導入により”年間計4,000件の摘発を見込んでいる”との報道もあったことから、正直、ものたりない結果なのでは。
 それでも、高知『県警交通部は「駐車監視員への暴行といったトラブルもなく、スムーズに運用できている。民間委託した高知市の幹線道路や中心街では、短時間駐車する車両が目立って減るなど効果が表れている。今後も取り締まりを強化する」として』(http://www.kochinews.co.jp/ 04/03)おり、さらに・・・
 高松市が、14年にわたって行なってきた『違法駐車防止を呼び掛ける交通指導員の街頭啓発活動』(http://www.shikoku-np.co.jp/ 03/30)も、3月末でとりやめとなりました。
 この『街頭啓発活動は、市迷惑駐車防止条例が施行された1993年にスタート。重点路線に指定した市中心部の国道11号や中央通り、フェリー通りなどを巡回、迷惑駐車する運転者への口頭注意をはじめ、チラシ配布や違法駐車状況のデータ収集などを行ってきた』(同上)とのことですが・・・
 当然ながら、活動内容が「駐車監視員」制度とだぶり、おまけにこちらには強制力がないとあって、効果も限定的で、とりやめとなったとか。
 ちなみに、高知県ではまだ、放置違反金の未納付による”財産の差し押さえ”は、ないとのことですが・・・
 『督促しても支払わず、差し押さえを前提とした財産調査をしたのは38件』(http://www.kochinews.co.jp/ 04/03)あったとのことだし、2月には、同じ四国の香川県で実施されているので・・・
 ”差し押さえ第一号”が出るのも、時間の問題では。
 もうじき2年目に突入する、高知県の「駐車監視員」制度。
 交通指導員制度も呑み込み、さらなる拡大をとげるのでしょうか・・・

 駐禁.com
http://www.駐禁.com


予想通り? (違法駐車出頭状況)
 「幾つかの仮定」、実現中・・・
 04年4月8月、内閣委員会で、警察庁の人見交通局長(当時)はつぎのように発言しています。
 『(前略)標章を取り付けたうちの三割ぐらいが運転者として反則金を納付し、これはあくまで仮ですが、残りの七割が放置違反金の納付により処理されるなど、幾つか仮定を置いた場合(後略)』(http://kokkai.ndl.go.jp/ 04/04/08)
 これは、「駐車監視員」制度を導入すれば、警察官約500人分の手が空くだろうという計算の、”仮定条件”について述べている場面での発言ですが・・・
 じっさいに、「駐車監視員」制度が開始され、10カ月。
 その「幾つかの仮定」は、現実のものとなっています。
 『警察庁の調査では、昨年6~7月の全国の駐車違反で、昨年(06年)10月末までに違反処理が済んだのは約33万件。うち運転者が出頭したのは全体の約3割(約9万3,000件)にとどまり、約7割(約23万7,000件)は放置違反金のみが支払われていた』(http://www.asahi.com/ 04/07)
 違法駐車を摘発された場合、運転手として出頭すれば、反則金を納付した上で、免許点数の加点(いわゆる「減点」)される。
 出頭せずに、車の使用者(持ち主)として、反則金と同額の放置違反金を納付すれば、「減点」はない。
 どっちを選ぶかは、もちろん、個人の判断に委ねられますが、多くの人は、後者を選んでいるようです。
 ただ、車の使用者にたいする罰則は、まったくないわけではなく・・・
 『違反を繰り返せば、車の使用制限のペナルティーがあり、改正後、昨年(06年)11月末までに常習的な放置駐車車両への使用制限命令は88件という』(同上)
 たとえば06年11月には、神奈川県で、じつに150日という長期にわたる使用制限命令が出されています。
 この、反則金と放置違反金のちがいについては、当サイトでもとりあげましたが、いまのところ・・・
 世のドライバーが、それほど問題にしているとは思えません。
 その証拠に、まもなく二年目に突入する「駐車監視員」制度は、めだった世論の反発もなく、対象地域などが拡大されようとしています・・・

 駐禁.com
http://www.駐禁.com


駐禁取り締まり拡大 (愛知県)
 日本一の駐禁多発地帯”錦三地区”、終日取り締まり中・・・
 もうすぐ2年目に突入する、違法駐車取り締まり強化、「駐車監視員」制度。
 しかし・・・
 これまでは、まだまだ序の口だったのかも。
 東京都、福島県など、全国各地で、違法駐車取り締まりの対象地域が拡大されています。
 そして、『全国の警察署の中で駐車違反の摘発数が最も多い』といわれる愛知県警中署(名古屋)管轄の、通称「錦三地区」も・・・
 『愛知県警は4月から、違法駐車が多い名古屋市中区の繁華街(=錦三地区など)で、民間の駐車監視員が違法駐車を終日取り締まれるよう時間を延長した。これまでは午前9時から午後10時までだった』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 04/03)とか。
 06年6月の「駐車監視員」制度導入後、劇的に違法駐車が減った「錦三地区」ですが・・・
 『錦3など一部地区では監視員がいなくなる午後10時以降に違法駐車が増えると指摘されていた』(同上)のです。
 そのせいか、どうか・・・
 愛知県初の「使用制限処分」が出された車が、違法駐車していたのも。
 14回も違法駐車で摘発されながら、放置違反金を未払いの車が、違法駐車していたのも・・・
 「錦三地区」。
 はたして、これで、夜の街から違法駐車がなくなるのでしょうか・・・

 駐禁.com
http://www.駐禁.com


民間では差し押さえもできず (レンタカー会社受難)
 ギャグにならない、「聞いてないよ!」・・・
 愛知県レンタカー協会会長は語ります。
 『「5,000円で貸して1万円以上の違反金をレンタカー会社が支払うのは不合理だ。業界の死活問題に発展する可能性がある。利用者の責任をはっきりさせる意味でも強硬な姿勢でのぞむ必要がある」』(http://www.asahi.com/ 04/04)・・・
 この発言は、06年6月の駐禁取り締まり強化後、『車を借りた客が駐車違反の反則金を納めない例が相次いでいるためだ』(同上)という非常事態に関するもの。
 取り締まり強化とともに改正された道交法では、車の利用者が違法駐車の反則金を納めないと、同じ金額の放置違反金の納付命令が、車の所有者=すなわちレンタカー会社に送付されるためです。
 もちろん、レンタカー業界も、手をこまねていたわけではなく・・・
 違法駐車で摘発されたり、レッカー移動された場合、諸費用はすべて借受人又は運転者が負担するという内容の契約書をかわすようにしているのですが。
 世の中には・・・
 14回も駐車違反をしておきながら「自分は関係ない」と、相手が警察でも、いいきる剛の者がいるのです。
 そこまでいかなくても、一回くらいの違反ならと、黙ってるレンタカー利用者も多いのでしょう。
 なにしろ、警察には、奥の手である”財産の差し押さえ”がありますが、民間のレンタカー会社では、それも簡単には実行できないし・・・
 ちなみに、冒頭、業界の危機を訴える愛知県では・・・
 4月4日、愛知県レンタカー協会が、『改正法施行の昨年6月から今年2月末までに、加盟90社が計387件、600万円余の違反金納付命令を受けたと発表した』(http://www.asahi.com/ 04/04)
 すでに、そのうちの1/3ぐらいは、レンタカー会社が納付済みで、『各社は利用者に同額の支払いを求めているが、再三の請求にも応じない52人には督促状を送付、それでも従わない場合は法的措置も検討するという』(同上)とのこと。
 ですが、仮に裁判を起こすとしても・・・
 15,000円の放置違反金を取り戻すために、いくら裁判費用をかけるんだ、という話になります。
 もし、違法駐車で摘発されたという証拠が、すべてワッカであるなら・・・
 貸す時に、保証金として反則金と同額を預かって、車が戻ってきたときにワッカがかかってないことを確認したら、保証金をかえすというシステムにすれば、あるていどは防げるようになるでしょうが、いかんせん、ステッカーであれば、証拠隠滅も簡単。
 もっとも、そもそも観光地では、レンタカーを運転するドライバーが、違法駐車の重点地域など知るはずもなく・・・
 地元民にくらべ、摘発される可能性が高いのはたしか。
 ここはひとつ、車会社などに、先日提案した・・・
 「ここは駐車禁止地域です。ただちに移動しましょう」としゃべるカーナビを開発してもらい、とりつけるのが一番の防止策では・・・

 駐禁.com
http://www.駐禁.com


駐車場で爆発騒ぎ (山梨ホームセンター)
 フロントガラス吹き飛ぶも、奇跡的に軽傷・・・
 わたしが好きな映画「カジノ」では、ある車が派手に吹き飛ぶシーンが出てきますが、この事故現場にいあわせた人も、さぞかし驚いたことでしょう。
 『山梨・富士河口湖町のホームセンターの駐車場で、スプレーを使って車を洗浄した男性が、たばこを吸おうと車内で火をつけたところ引火して爆発し、フロントガラスが吹き飛び、軽傷を負った』(http://www.fnn-news.com/ 04/03)
 原因は・・・
 『警察は、作業中に三枝さんの手や衣服に付いたスプレーガスが、車内に充満したことが原因とみて調べている』(同上)とのことですが、なにしろ、『車のフロントガラスが枠ごと1メートル先まで吹き飛んだ』(同上)とか。
 よくぞ、やけど程度ですんだものです。
 そういえば、最近では、PCのCPUの性能がよくなりすぎ、それを冷やすためのヒートシンクも年々巨大になっていますが・・・
 それでもときどき、熱暴走します。
 そして、車は、PC以上に、電子機器の詰まった鉄の塊。
 夏場、ク-ラーとかガンガンかけて、時速200kmで高速道路を疾走したら・・・
 爆発はしないまでも、やはり熱で、”暴走”したりしないもんでしょうか・・・

 駐禁.com
http://www.駐禁.com


しゃべるカーナビ実現? (「安全運転支援システム」)
 しゃべるカーナビ、実現への第一歩?・・・
 車を停めようとすると、「ここは駐車禁止地域です。ただちに移動しましょう」と、教えてくれるカーナビはできないものかと、以前、書いたことがありますが。
 意外と早く、実現する可能性が出てきました。
 『「合流車に注意」「速度落とせ」――。道路上のセンサーで車の動きをつかみ、追突の危険や速度超過といった事故防止情報をカーナビなどに送る「安全運転支援システム」の実証実験を警察庁が始めた』(http://www.asahi.com/ 03/31)からです。
 じつは、今回、実験されるシステム・・・
 すでに、全国で運用されている『渋滞や交通規制などに関する情報を光ビーコンでカーナビに示す「交通情報提供システム」』(同上)の、より高度なもので、『個々の車の向きや個々の車の向きやスピードを画像センサーで把握し、ドライバーの不注意による事故防止に役立つ情報を光ビーコンで流す』(同上)のだとか。
 ここまでできるなら、声優の声、しかも運転手の名前やよく行く場所などを覚えるAI機能がついたカーナビなんて・・・
 じつは、今すぐにでも実現可能なような気もします。
 場合によっては、電源を入れると、「ご主人さま、きょうはどちらへお出かけしましょうか」としゃべる”メイド”カーナビも・・・
 スピードをあげると、「ご主人様、おやめください」、ドアをしめ忘れると、「なんだか寒いですわ、ご主人様」・・・
 あらぬ方向へ話が進みましたが、それにしても、この「安全運転支援システム」。
 ”スピードを画像センサーで把握”ということは・・・
 ネズミ捕り最終兵器にもなるんじゃないですかね・・・

 駐禁.com
http://www.駐禁.com


名古屋に続くか、北海道”禁煙タクシー” (タクシーの話題その7)
 ”タクシー業界”に関する話題、その7・・・
 「もっと禁煙車を」の声、約6割・・・
 『北海道管区行政評価局は、札幌市内のタクシー利用者を対象にした受動喫煙に関する調査結果をまとめた。それによると、利用者の約6割が「禁煙車をもっと導入して」と希望し、半数以上が「禁煙車の乗り場を分けてほしい」と回答した』(http://www.hokkaido-np.co.jp/ 03/31)
 禁煙タクシーといえば・・・
 名古屋では、07年5月1日から、約8,000台のタクシーが全面禁煙となります。
 いっぽう、北海道では、『タクシーに占める禁煙車の割合は北海道ハイヤー協会の調べでは、1.9%にとどまっている』』(http://www.hokkaido-np.co.jp/ 03/31)ということですから、電話で「禁煙タクシーを」と予約でもしない限り、利用できないのが現状。
 ちなみに、タクシー内における喫煙については、05年に開かれた裁判で、「タクシー事業者は乗務員に対し、受動喫煙の危険性から健康を守るよう配慮すべき安全配慮義務を負う」(http://www.kahoku.co.jp/ 05/12/20)と指摘されていましたが、今回のように・・・
 『タクシーでの受動喫煙について意向調査をするのは国の機関では初めて』(http://www.hokkaido-np.co.jp/ 03/31)なのだとか。
 調べてみたら、近年では健康ブームの盛り上がりもあり、「禁煙」を望む声が、思ったより多かったというところでしょうか。
 なお、たんに「禁煙タクシー」を増やしてほしいという声ばかりか、『タクシー乗り場については、禁煙車乗り場を「別にしてほしい」「できれば別にしてほしい」が計52.6%で、「今のまま分けなくていい」は38.0%だった』(同上)といいますから、需要は確実にあるといっていいでしょう。
 もっとも、北海道でも、『札幌交通と共同交通は(06年)11月1日から、札幌地区で運行する計668台に乗務する運転手1,750人に対し、車内での禁煙を義務付ける』(http://www.hokkaido-np.co.jp/ 06/10/30)と、積極的に取り組んでいるタクシー会社はあるものの、北海道全体でいえば・・・
 『道内のタクシー事業者にも調査を行い、回答した250社では、168社がこれまで禁煙車の導入や乗務員の禁煙などの措置を講じていなかった』(http://www.hokkaido-np.co.jp/ 03/31)とのことですから、まだまだ進んでいません。
 ただし、東京都では、『健康増進法が施行されて公共施設の禁煙・分煙が進むなか、たばこのにおいがこもるタクシーの規制に病院が取り組み始め』、『客待ちするタクシーを禁煙車に限る病院が出てきた』(http://www.asahi.com/ 06/10/29)ということですから、こうした流れが、いずれは北海道にもくることだろうし・・・
 今のうちに、「禁煙タクシー」化を推進し、利用者の好感度をアップさせ、リピーターを増やすというのも・・・
 営業戦略の一環としても、”あり”なのでは・・・

 駐禁.com
http://www.駐禁.com


違反逃れは不可能!? (人気自動車ナンバー追加)
 目立ちすぎて、逃げられません・・・
 犯罪ドラマなどで、よくお目にかかるのが、刑事が車のナンバーを聞くシーン。
 このとき、「・・・1」など覚えやすいナンバーだったら・・・
 あちこちに目撃者がいるので、逃げるに逃げられないにちがいありません。
 「駐車監視員」には業務上、守秘義務がありますが、違法駐車で確認した車両がこんなナンバーだったら、ぜったいに忘れないので、ついだれかに話したくなるかもしれません。
 まあ、ほとんどのドライバーは犯罪などに無縁なわけで・・・
 単純に、「覚えやすいから」とか「目立つから」という理由で、一桁の数字や同じ数字が並んだりするナンバーは、人気なため、抽選でしか手に入れられません。
 『現在は、「・・・1」「・・・7」「・・・8」「・・88」「・333」「・555」「・777」「・888」「11-11」「33-33」「55-55」「77-77」「88-88」の13通りが毎週行われる抽選で当選した者のみに払い出される』(http://ja.wikipedia.org/)のですが。
 3月30日、国土交通省は、上記のナンバーにくわえ・・・
 『「1122」や「55」など人気の自動車ナンバーを、埼玉、愛知など全国7カ所の運輸支局で抽選制の対象に追加すると発表した』(http://www.nikkansports.com/ 03/30)とか。
 『抽選制になる地域名と番号は、大宮が「1122」、品川が「11」「33」、横浜が「5」「55」「77」「1000」、名古屋が「3」「5」「55」、京都が「3」、大阪が「5」「55」「1122」、神戸が「5」「11」「111」「1188」』(同上)だそうですが・・・
 実施されるのは『5月7日から』(同上)とのこと。
 ということは、それまでの間は、希望すれば手に入るこれらのナンバー。
 抽選制になるまえに、なくなったりすることはないのでしょうか・・・

 駐禁.com
http://www.駐禁.com




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。