駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついでに違法駐車も・・・ (飲酒運転取締り強化)
 お酒もだめだけど、違法駐車もね・・・
 8月30日、警察庁は、3連休をはさんだ9月12日~18日の間を、「飲酒運転取り締まり強化週間」とするよう、全国の都道府県警察に緊急通達しました。
 これは、8月25日に福岡市で発生した痛ましい事故・・・
 「海の中道大橋」で、一家5人が乗ったRV車が飲酒運転の乗用車に追突され、海に転落、幼児3人が死亡したのをうけたもの。
 この期間中は、せっかくのお休みだからと、近所の飲み屋に車に出かけても、きっとお酒を出してもらえません。
 なぜなら、『駐車場を備える居酒屋などを警察官が訪問し、飲食後に車を運転しないことを確認したうえで客にアルコールを提供するよう要請する』(http://www.yomiuri.co.jp/ 08/30)から。
 徹底しているのは・・・
 『各都道府県警では、一斉検問などで飲酒運転を見つけた場合、ドライバーが車を運転することを知りながら一緒に居た酒席の参加者や同乗者についても、道交法違反(飲酒運転)のほう助容疑で積極的に摘発していく方針』(同上)だということ。
 ちなみに、当サイトでもお伝えしましたが・・・
 いっしょにいた人が、飲酒運転で死亡事故を起こした場合、「まあ、一杯くらいいいじゃないですか」とお酒をすすめただけで、ウン千万の賠償金支払いを命じられることもあるので、要注意です。
 そして・・・
 それでなくとも、売上減に悩む各地の商店街にとっては、頭の痛いことに・・・
 『強化週間には、飲酒事故が多発している地域での検問や、夜間の繁華街での違法駐車の取り締まりを集中的に行う』(http://www.asahi.com/ 08/30)とかで、車で出かけるのをひかえる人が、おおぜい出るんじゃないでしょうか・・・
 
 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
スポンサーサイト
全国駐禁関連報道2
 全国駐禁関連報道2・・・

 徳島県警交通指導課=06年6月、徳島県内では、『駐車違反162件に対して違反者の出頭件数が28件にとどまり、出頭率は17%に激減した。全国的にも同様の傾向がみられ、警察庁のまとめでは、6月の全国の出頭率は21%となっている』(http://www.topics.or.jp/ 08/09)。
 違法駐車のステッカーを貼られた場合・・・
 1=運転していた人間が出頭すれば「反則金」を支払った上、免許の違反点数2点が加点される。
 2=だれも出頭しないとき、車両の使用者に「放置違反金」の納付書が送付されてくるが、これを納付しても、免許の点数には関係がない。『ただし、放置違反金制度には罰則があり、駐車違反した日から過去半年間に計3回、違反金の納付命令を受けていると、乗用車の場合で2カ月間は使用できなくなる』(同上)。
 というわけで、どっちが得かと考えた場合、多くのドライバーが、一回の駐車違反なら「2のほうがいいや」という結論に達した模様・・・ ちなみに徳島県における05年度の『県内の駐車違反者の出頭率は98%』(同上)と、ほぼパーフェクト!
 
 山形県山形市=06年8月5日~7日まで開かれた「山形花笠まつり」の観光客や帰省客が多く訪れる8月、『夜になると、最重点路線に定められた同市十日町のホテルキャッスル前交差点から同市七日町の山形銀行本店前交差点までの国道112号(約970メートル区間)では、改正道交法施行以前のように、客待ちのタクシーが並んでいる』(http://yamagata-np.jp/ 08/05)。
 同市では、タクシープールの設置が遅れていることもあり、駐車違反の取り締まり強化直後は激減した客待ちタクシーが再び増加しつつあり、『山形署のまとめによると、7月に民間の監視員が確認した放置車両は100件。活動日の1日平均は5.0件で、6月の1日平均3.0件より、2件増加した。乗務員が常に車内にいて、すぐに移動できるタクシーは、放置車両と見なされないため、民間の監視員による違反確認は7月末現在ゼロ』(同上)とか。
 そうはいっても、大阪でも富山でも、警察官による客待ちタクシーの一斉取り締りが実施されています。
 観光客が少なくなってきたら、客待ちタクシーばかりがめだつようになり、市民からの苦情が出て、警察が動くんじゃないでしょうか。乗客が少ないのに罰金を払わされるタクシードライバーは、たまったもんじゃないでしょうが・・・
 
 鳥取県鳥取市=ちょっとした買い物に車でくる客が減り、売上が落ちたという商店街の悩みは、全国的なもので・・・
 6月に入ってすぐ、福井県福井市駅前商店街振興組合では、『駐車場情報を示した「パーキングマップ」を作成。商店街の各店舗などで無料配布』(http://www.mainichi-msn.co.jp/し、駐車場を利用することで、安心して買い物をしてもらおうと活動しているという報道がありましたが、その後、めざましい成果があったという続報はなく・・・
 ほかの商店街と同じように、苦労しているものと思われます。
 また8月18日には、鳥取県鳥取市で、メーンロードが「駐車監視員」の対象区域・路線に指定された若桜街道商店街と鳥取市が、『駐車監視員制度の導入による商店街の影響について』(http://www.mainichi-msn.co.jp/ 08/19)話し合う意見交換会(第二回)が開催され・・・
 『駐車の取り締まりが強化された同市中心市街地で、駐車場をどう確保するかという点を中心に協議。同市によると、居住用家屋を更地にして駐車場に利用した場合、税金の軽減措置がなくなって最大約6倍の負担増になることから、商店街側は駐車場に対する税制の優遇措置などを挙げた』(同上)ものの、合意にはいたらなかったとか。
 一説には、今回の違法駐車取り締まりは約2.5兆円の経済効果があるとされますが・・・
 商店街の人にとっては、”どこの国の話?”といった心境じゃないでしょうか・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com

「軽の時代」到来 (軽自動車事情)
 数字がしめす、「軽の時代」・・・
 8月28日、国内自動車メーカーが発表した、7月の国内販売実績と世界生産の数字は、本格的な「軽(自動車)の時代」の到来を思わせるものでした。
 トヨタを筆頭に、日産、ホンダ、マツダと名だたるメーカーの国内販売が、05年同月実績を下回ったのにくらべ、『スズキは「国内で軽自動車、海外では小型車の販売が好調だった」ため、世界生産、国内販売とも7月では過去最高を記録した』(http://www.yomiuri.co.jp/ 08/28)のです。
 しかも、この現象は、7月限定の一過性のものではなく・・・
 8月21日、全国軽自動車協会連合会が発表した統計でも、『今年(06年)3月末現在の100世帯当たりの(軽自動車)保有台数は、46.8台と、前年に比べ1.0台増え、過去最高を更新』(http://flash24.kyodo.co.jp/しています。
 ちなみに『増加は30年連続で、地域によっては「一家に1台」に近いレベルとなっている』(http://www.asahi.com/ 08/21)とか。
 たとえば、『都道府県別では、鳥取県が100世帯当たり94.1台とトップで、島根県、佐賀県、長野県がいずれも同90台以上で続く』(同上)という定着ぶり。
 車両価格も税金も普通車より安く、高齢者でも運転しやすい軽自動車・・・
 さらに最近では、価格が急騰しているガソリンの燃費効率のよさが、軽自動車人気につながっている・・・
 というか、普通自動車離れを加速しているようです。
 トヨタの『高級車ブランド「レクサス」で(06年)7月の「GS」の販売台数のうち、ガソリンエンジン・電動モーター併用のハイブリッド車が初めてガソリン車を抜いた』(http://www.nikkei.co.jp/ 08/27)というニュースなども、そのことを象徴してるといえるでしょう。
 『GSの販売台数自体は減少傾向だが、ハイブリッド車だけは「依然受注は多く、生産が追いつかない状況」(幹部)。ガソリン価格高騰の影響で、高級車市場でも低燃費車への関心が高まっているようだ』(同上)とか。
 当サイトでも、7月に「男の軽」が人気だとお伝えしましたが・・・
 こうした数字をみると、「男の軽」どころか、本格的な「軽の時代」となりつつあるのを、認めざるをえないような気がします。
 もっとも、東京にいるとあまり、軽自動車が増えているという実感が湧かないのは・・・
 『100世帯当たりの(軽自動車)台数が最も少ないのは10.4台の東京』(http://flash24.kyodo.co.jp/)だから。
 ただし今後は、違法駐車取り締まりが強化されたことだし、小回りがきき、どんな駐車場にもさっと停めやすい軽自動車が、大都市圏でも増えていくんじゃないでしょうか・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
全国駐禁関連報道
 全国駐禁関連報道・・・
 三重県四日市市=06年6月1日~7月の間、『駐車違反の標章を張ったのは823台で、昨年同期間の駐車違反検挙数(277台)の約三倍に上り、56.1%の人が違法駐車が減って「道が走りやすくなった」と回答している』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 08/12)。
 なお、駐車違反の標章をはられた車『823台のうち監視員が取り締まったのは661台』(同上)と、約80%にものぼるとか。2カ月で661台ということは、1日11台弱。駐車監視員にノルマはありませんが、もしあったとしても、じゅうぶんクリアしてるほどの成果では。
 ちなみに三重県では、四日市南署、津署で8人(4ユニット)の「駐車監視員」に、違法駐車の確認作業を委託中

 千葉県松戸市=『駐車違反の取り締まりが強化された6月以降、JR松戸駅周辺の路上駐車が半減したことが松戸市の調査で分かった。市営駅西口地下駐車場の6、7月の利用台数は増えているといい、路上に止めていたドライバーが有料駐車場を利用するようになったとみられる』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 08/21)。
 なお、路上駐車している車の数は、989台だった1月以降、『5月までは900から800台で推移していた。ところが、監視員が導入された6月は308台、7月は347台と半分以下になった』(同上)とか。市営駐車場の利用台数が増えたということは、結果的に、駐車監視員は市の財政も助けていることになるのでは。
 ちなみに千葉県では、千葉中央署、千葉東署、千葉西署、千葉南署、千葉北署、習志野署、八千代署、船橋署、船橋東署、市川署、行徳署、浦安署、松戸署、松戸東署、柏署、市原署の16署で、72人(36ユニット)の「駐車監視員」に、違法駐車の確認作業を委託中
 
 北海道札幌市=北海道警が『6月に札幌市中心部で行った調査では、路上駐車台数が8割以上減ったことが分かって』いましたが、『道警が札幌を中心にした運転者約千人にアンケートを行ったところ、(駐車違反の対策強化について)「効果がある」との回答が75%に達し』ました(http://www.hokkaido-np.co.jp/ 08/21)。
 なお、『民間監視員導入に関しては「賛成」41%、「反対」12%で、「どちらともいえない」が46%に上った』(同上)とか。「どちらともいえない」という回答が多いのは、アンケートの対象が運転手なので、”自分はなにがあっても違法駐車はしない”とは、いいきれない運転手が多かったからでは。
 ちなみに北海道では、札幌中央署、札幌東署、札幌西署、札幌南署、札幌北署、白石署、豊平署、摩別署、手稲署の9警察署で、38人(19ユニット)の「駐車監視員」に、違法駐車の確認作業を委託中
 
 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
とばっちり? (バイク駐禁事情)
 もしかして、とばっちり?・・・
 兵庫県で、興味深い報道が2件ありました。
 まず、06年6月1日に違法駐車取り締まりを強化してから、同県神戸市内で違法駐車台数が半減したというニュース。
 『駐禁取り締まりの重点路線に指定された神戸市内51路線のうち、主要8路線の違反車台数が施行前に比べ半減していることが(7月)16日、兵庫県警交通指導課の調査で分かった』(http://www.kobe-np.co.jp/
 調査を行なった日は、取り締まり強化前の5月30日、強化一ヶ月後の6月30日、そして強化二ヶ月後の7月27日。
 それによると「瞬間路上駐車台数」の減少率は、『長田区の市道五位ノ池線(6月約73%減、7月75%減)』を筆頭に、8路線中5路線で50%以上と、ひじょうに高い数字をしめしたとか。
 また、減少率が低い路線についても、兵庫県警交通指導課は『「7月から駐車監視員とともに土日や夜間の取り締まりも強化しており、徐々に効果が出るだろう」と説明。「各警察署へ取り締まり強化を要望する声も相次いでおり、取り締まり重点路線以外でも、積極的に取り組む」』(同上)としており、実際・・・
 『6月の減少率が特に低かった中央区加納町三丁目交差点東側の山手幹線(約11%減)と阪急三宮駅南側の中央幹線(約12%減)』も、7月にはいって『35~36%減まで改善』(同上)したとされます。
 つぎに気になったのは、『バイクの駐禁取締りで、兵庫県警は今年6月の1カ月間だけで、昨年1年分以上の取締り強化を行っていることがわかった』(http://response.jp/ 08/04)という報道。
 それによれば、05年に兵庫県警が行なった『バイクの駐停車違反検挙件数は181件しかなかった』のに、06年6月に『兵庫県警が行ったバイクの放置駐車確認標章取付件数は494件だった』(同上)だったとか。
 報道にもありますが、駐停車違反検挙件数と『標章を貼っただけの取付件数は単純比較できない』(同上)のですが、それにしてもこのペースで違法駐車のバイクを取り締まっていき、駐停車違反が確定したなら、年間で5928件となり・・・
 なんと昨年の約32倍以上。
 駐車場法の対象外とされてきたバイクは、極端に専用駐車場がすくないことは、当サイトでも何回も触れていますが、これはひょっとすると・・・
 自動車の違法駐車が減ったので、バイクの違法駐車に目がいくようになった、ということは考えられないでしょうか。
 だとしたら、やはり。
 全国のバイクライダーは、選挙では毎回、自分たちの意見を代弁してくれる議員を選ぶことを心がけるべきでしょう。
 ちなみに8月22日、神奈川県川崎市で、他人のバイクに貼ってあった駐車違反のステッカーをはがした男子学生が道交法違反容疑で摘発されるという事件があり、『「警察官を困らせたかった」と供述している』(http://www.zakzak.co.jp/ 08/24)ことですが・・・
 まあ、ただのイタズラだったとは思いますが、もしかして・・・
 この学生は、バイク駐車場がほとんどないのに、違法駐車取り締まりは強化するという法制度の矛盾を見すごすことができず、体をはって抗議したのかもしれません。
 だとしたら将来、バイクライダーのために活躍してくれる国会議員として、名を馳せるかもしれませんね・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com

兵庫県駐禁事情
過去にお伝えした情報の「関連ミニ情報」2
しゃべるカーナビ/警察庁は、制限速度オーバーの『車には信号を送り、カーナビゲーションシステムの画面と音声で警告するシステムの導入を決めた』(http://www.nikkei.co.jp/ 08/24)。名前は「速度情報提供システム」。走る車の速度を、街頭などに設置するセンサーで測定し、違反している場合は、カーナビを通じて『「制限速度を超えています。速度を落として下さい」』と注意を促すシステム。『年内にも東京都内の幹線道路でモデル事業を始め、効果を確認して全国に広げる計画だ』(同上)。つぎは違法駐車の警告システム?


駐車監視員にかみつき男初公判/8月23日、岡山地裁で、駐車監視員に噛みついたとして、公務執行妨害と傷害の罪に問われていた男の初公判があり、男は、『「基本的に(噛みついたことに)間違いない」と起訴事実を大筋で認めた上で「腕をつかんだ際に滑って口に当たった。かもうという気持ちはなかった」と述べた』(http://www.zakzak.co.jp/ 08/23)。ちなみに、噛みつき男の前に、駐車監視員に暴行した男は有罪となっている。


客待ちタクシー一斉取り締り/8月10日、岡山県警は『岡山、倉敷両市で駐車違反の一斉取り締まりを実施し、運転手49人に反則切符を切った』(http://www.mainichi-msn.co.jp/)。岡山県警には、『「なんでタクシーの客待ちは許されるのか」「危ないのでどうにかして」などと市民から苦情や要望が多く寄せられていた』とか。県警では『「客待ちは許されるという自己中心的な認識を払しょくしなければならない」』、『「事情は分かるが、とにかく違法にならないようにやってもらうしかない。今後も厳しく取り締まる」と話している』(同上)。なお客待ちタクシーは、各地で取り締まられるようになってきた。


レギュラーガソリン価格/8月23日、石油情報センターは、全国給油所の8月のレギュラーガソリン平均店頭価格は、1L144円だったと発表。7月に比べ7円の上昇。これを受け、全国の平均店頭価格を参考にしている高速道路の給油所も、9月1日からレギュラーガソリンを1L144円にすることを決定(http://www.jiji.com/ 08/25)。


高速道給油所売上/一般道の給油所より安く(1L137円)ガソリンが入れられるため、お盆の帰省ラッシュ時など大混雑だった高速道路の給油所。『東日本高速道路は(8月)24日、お盆の期間を含む8月9~20日に高速道路の給油所の売上高が前年同期より81.3%多い50億5000万円となったと発表した』(http://www.yomiuri.co.jp/)。


高速道渋滞状況/8月21日、東・中・西日本の各高速道路会社は、8月9~20日までのお盆期間中、『30キロ以上の渋滞が42回と昨年より9回(27.3%増)増加』(http://www.yomiuri.co.jp/)したと発表。『3社では「ガソリン価格の高騰でマイカー利用が控えられるのではと心配されたが、意外に影響は少なかった」としている』(同上)が、当サイトが想像するに、高速道路の安い給油所が目当てだったドライバーも多かったのでは。

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
増える「賛成」意見 (駐禁アンケート)
 国民的理解? 駐禁取り締まり・・・
 06年6月1日の違法駐車取り締まり強化後すぐに、インターネット上で実施されたアンケートでは、回答者が約半数以上が「賛成」または「どちらかといえば賛成」とこたえていましたが・・・
 3ケ月たって、むしろ、その割合は増えているようです。
 『改正道路交通法の施行で6月1日から駐車違反の取り締まりが強化されたことを受けて、違法駐車が「減ったと思う」人が、「どちらかといえば」を合わせると、62%に上ることが、読売新聞社の全国世論調査(5、6日実施、面接方式)でわかった』(http://www.yomiuri.co.jp/ 08/24)
 アンケートの項目である「生活への影響」、「駐車監視員制度の導入」などについても、「良かったと思う」という回答が50%以上を占めており、今回の法改正が、ほぼ国民的理解を得ていることがわかります。
 これはつまり・・・
 ちょっとした買い物に出たとき、その辺に車を停められなくなって不便だと思っても・・・
 それ以上に、これまで、他人が道ばたに停めてる車が邪魔だと感じる機会が多かった、ということなのでは。
 「他人に迷惑かけてる」という後ろめたさがあるのに、「みんながやってるからいいか」と気にしないふりをしてやっていたのを、あらためて「やめてください」といわれて、控えるようになった・・・
 つまり、マナーが向上した、ということでしょうか。
 ただ、いまは、罰則付きで強制されてるところもあり、ほんとうのマナーが身についたとはいえませんが、そのうち。
 これをきっかけにドライバーのマナーがよくなって・・・
 自分勝手な運転による事故が減ったりすればいいなと、ひそかに期待しています・・・
 
 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
駐車規制解除も、条件つき (横須賀商店街要望実る)
 一部駐禁、マイナーチェンジ・・・
 06年6月1日に、違法駐車取り締まり強化を開始して、3ケ月。
 その経済効果は約2.5兆円ともいわれ、予想以上のものがありますが・・・
 おかげで、苦しくなった業界もいくつもあり、その東西の横綱格が、運送業界と商店街。
 そこで、その双方をいちどに助けようという試みが、神奈川県横須賀市で行なわれます。
 『商品の荷さばきや買い物客の利便などを図るため、(神奈川県警)浦賀署は二十三日から順次、横須賀市の二商店街の道路で、昼間の五時間だけ駐車禁止の規制を解除する措置を導入する。商店街の駐車規制解除は同市では初めて』(http://www.chunichi.co.jp/ 08/23)
 違法駐車の確認作業を委託されている「駐車監視員」本人がいっているように、今回の取り締まり強化は「なんでもかんでも取り締まるため」のものではなく、実際に運用してみて現場にそぐわない点は、じつは、けっこう変更されています。
 「取り締まりの対象とならないのは不公平だ」との声にこたえて、客待ちタクシーを摘発したり、「ゆうパック」集配車も対象とするように決定したり・・・
 横須賀市の駐車規制解除も・・・
 『六月に施行された改正道交法で、駐車監視員の導入など駐車禁止の取り締まりが強化されたが、商品の積み降ろしなどに支障が出て、買い物客にも敬遠されるといった声が商店街などから出ていた。同署は、解除の要望などを受け、地元の町内会など関係者から意見を聞いた結果、大半から賛同を得たとして実施を決めた』(同上)
 と、民間の意見をいれて、マイナーチェンジに応じたもの。
 今後、売上げの落ちた各地の商店街や観光地でも、こことおなじような動きが出てくるんじゃないでしょうか。
 ただし・・・
 『半年間を“試験期間”として実施し、買い物客や地元住民など道路利用者の意見、商店街振興の効果、交通に与える影響などを調査。継続の有無や規制解除内容の改善など見直しを行うことにしている』(同上)ということなので・・・
 駐車規制解除になったのをこれ幸いと、商店街を利用しないのに長時間駐車し、交通の妨げにしかならないような車が増えると、やっぱり、駐車を取り締まろうという話になりかねません。
 違法駐車問題を根本的に解決するには、規制強化も必要でしょうが、ドライバーのマナーが向上して、自分勝手なドライバーが減らないかぎりは・・・
 結局、どこかにしわ寄せがいくんじゃないでしょうかね・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
それぞれの「大物狙い」 (自動車盗事情)
 舌を巻くやら、苦笑いするやら・・・
 違法駐車にならないように駐車場に停めたら、自動車を盗まれた…などとならないよう、携帯メールで教えてくれる装置が開発中と、8月21日お伝えしましたが、各地で逮捕された”盗む側”が開発した手口は、つぎのようなものでした・・・
 8月21日、06年1月に自動車盗グループの外国籍の男性5人を逮捕していた奈良県警高田署などは、グループのボスとみられる『ブラジル国籍の無職の男(34)=服役中=を(窃盗容疑で)逮捕した』(http://www.zakzak.co.jp/ 08/22)。
 調べによれば、グループは03年から12都府県で自動車盗をはたらき、被害額はなんと『計210台、約4億8000万円に上る』とか(!)。
 グループの手口は・・・
 『ボンネットを開けバッテリーを外して警報装置が働かないようにするなどの手口で、日本製の4輪駆動車や高級車を中心に狙っていたという』(同上)。
 整備工の経験でもあったのでしょうか、そこまでやられたら、お手上げです・・・
 また、8月22日、宮城県警築館署は、『トラクターを盗んだとして窃盗の疑いで、住所不定、無職』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 08/22)の男性ら3人を逮捕しました。
 調べによれば、『3人は以前、バイク約20台を盗んだが、安い買い取り額に不満を持ち「もっと大物を狙おう」とトラクター盗を思い付いた』(同上)とのことですけど・・・
 その手口は・・・
 『昼間に物色したトラクターを、夜にクレーン車でつり上げてトラックの荷台に乗せる手口で、宮城県内で計4台を盗んだと供述。それぞれ10万から20万円で売った』ものの、『4台を盗んだところで、クレーン車のつり上げ部分が折れてしまい「割に合わない」と“挫折”した』(同上)とか。
 「大物狙い」といえば、奈良で逮捕された外国人グループのように高級車を狙うのがふつうですが、バイクより「大物」がトラクターって・・・
 なんというか、悪党ながら、「ご苦労さん」と肩をたたいてやりたいような気がします・・・
 
 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
過去にお伝えした情報の「関連ミニ情報」
自転車飲酒逮捕/8月16日、岩手県警宮古署は、繁華街で自転車を飲酒運転していた女性を逮捕。駐車中のタクシーに自分からぶつかりそうになった女性は、運転手にいいがかりをつけて口論に。たまらず運転手が通報、かけつけた警察官の事情聴取にも、女性は暴言を吐いてまともに応じなかったため、道交法違反(酒酔い運転)の疑いで逮捕された。ちなみに『自転車の飲酒運転の法定刑は3年以下の懲役または50万円以下の罰金と、車の飲酒運転と全く同じだ』(http://www.sanspo.com/ 08/17)。当サイトの自転車関連情報はこちら


「都民の声」/8月16日、東京都は、06年7月期、「都民の声」に寄せられた「駐車違反の取締りなど交通安全対策に関する意見」は、86件だったと発表。ちなみにこれまでの件数は、06年1月=21件、2月=19件、3月=38件、4月=38件、5月=64件、6月=156件。当サイトの「都民の声」関連情報はこちら


ガソリン価格1(レギュラー)/8月14日時点のガソリン店頭価格は、石油情報センターによれば、2週連続で調査開始以来の最高値を更新し、1L143.8円。ちなみに離島が多く、輸送コストがかさむ長崎県が1L150.7円で全国最高値。また沖縄県は1L136.9円で全国最低値。当サイトのガソリン価格関連情報はこちら


ガソリン価格2(レギュラー)/全国的にガソリン価格が値上げした中、青森県青森市内のガソリンスタンドでは、『値下げ競争が徐々に進み、お盆期間中にはセルフ店が128円、フルサービス店が130円と、全国の底値に近い価格を店頭に掲げる店も現れた』(http://www.toonippo.co.jp/ 08/21)。この珍現象は『8月1日に同市郊外にセルフ店が新たに出店。当日は開店記念の安値で販売したため、ライバル店が追随したり、予定していた値上げを見送ったりした』ため(同上)。


札幌市情報公開/8月10日、北海道札幌市の個人情報保護審査会は、放置原付バイク(125CC以下)の所有者情報を、北海道道警に開示する答申をまとめた。これまで、個人情報保護の観点から、開示を拒否してきた。この問題の当サイト関連情報はこちら

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
携帯でお知らせ (自動車盗対策事情)
 「自動車が盗まれました」、携帯メールでお知らせ・・・
 年間46,728件も発生している自動車盗(平成17年、大阪府警HP)。
 最近では、普通自動車だけではなく、ショベルカーなどが現場から盗まれ、建物を壊しATMを盗むのに使われたりして、ひじょうに物騒です。
 そこで、山形県山形市の企業組合「ウエブシステム」(http://mnagase.net/)が、GPS(全地球測位システム)を応用した、盗難対策装置を開発したとか。
 『半径10キロまでの区域設定ができ、車が区域外に出たことをGPSが感知すると、データ通信機能が作動。登録した所有者などの携帯電話に警告メールが送られる。
 所有者は、インターネット上の地図で車の現在位置を把握できるほか、装置が車のセルモータースイッチとつながっているため、エンジンを再始動できないよう遠隔操作できる。装置を無理に外せば、エンジンはかけられなくなるという』(http://www.yomiuri.co.jp/ 08/15)
 これは便利です。
 ドアを開けると警告音が鳴るような通常の盗難防止装置だと、盗まれてその場からなくなってしまえば、手も足も出ませんが、この装置なら、盗まれたあとでも、いろいろ対応ができるし。
 『同組合では、年内に建設機械用と自動車用の2種類を発売する予定。価格は1台3万円前後、年間5000台の生産を目指す』(同上)ということですが、取り付けの問題さえクリアすれば、わりと簡単に目標は達成できるんじゃないでしょうか。
 ただし、この装置、違法駐車取締り通知機能はなさそうなので・・・
 メールがきて、「車を盗まれた!」とあわてて警察にかけこんだら、レッカー移動されてたというオチがつくこともあるかもしれません・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
なんと2.5兆円 (駐禁経済効果)
 「改正道交法の経済効果は2.5兆円」・・・
 著作「二極化時代の新サラリーマン幸福術 年収1億円でも不幸な人生、年収300万円でも楽しい人生」で有名な経済アナリスト・森永卓郎氏は、そう分析しています。
 森永氏は、『わたしは当初、この制度で駐車違反はあまり減らないのではないかと思っていたが、予想以上の渋滞解消だったので、その経済効果を計算してみた』(コラム「小泉構造改革をどう生きるか」第45回)とか。
 そして、全国の駐車監視員の人数と、『1994年(平成6年)に供用された首都高速湾岸線(羽田~大黒)では、走行速度向上による時間短縮便益、燃費向上などの経済効果は年間1620億円と推定されている。羽田~大黒間は17kmだから、1km当たりの経済効果は95億円となる』(同上)などの数字をもとに、森永氏がはじき出した数字が「2.5兆円」!
 『これはなんと数年前の愛知県の一般会計予算に匹敵する額だ』(同上)とのこと。
 当サイトでも、その劇的な効果については、なんどかお伝えしていますが・・・
 06年6月1日、違法駐車取り締まりを強化してからは、街頭の、なかでも繁華街では景色が一変、路上駐車している車が激減し、道路が広くなったように感じられるほど。
 こんなにも成果が上がった原因は、やはり、警察庁が初めて民間に業務委託した「駐車監視員」制度のおかげではないでしょうか。
 (個人的には、制度初日、駐車監視員の携帯端末に異常が発生し、一日中マスコミが報道したことも、逆に、同制度をPRする効果があったのではないかとも推測しています)
 ただし、森永氏は、巨額の経済効果があったのとひきかえに、新たにいくつかの問題が発生したことを指摘していて、それは・・・
 売上げが落ちた環七のラーメン屋商店街、いちいち駐車許可証を申請する手間が増えた引っ越し業界、そして倒産する企業もたくさん出ている運送業界など・・・
 また森永氏は触れてませんが、まったく数が足りないバイク駐車場、ひそかに増えている駐車監視員への暴行、時おり発覚する駐車禁止除外指定車標章の不正取得なども、そのままにしておくわけにいかない問題でしょう。
 もっとも、違法駐車取り締まり強化は、今年はじまったばかり。
 2.5兆円もの経済効果があれば、これら問題の解決もむずかしくはないんじゃないでしょうか・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
ベタ記事にもならない? (駐車監視員暴行事情)
 早くも、”ありふれた事件”となったのか・・・
 06年6月1日、違法駐車車両の確認作業を民間委託する「駐車監視員」制度が施行され、はや3ヵ月・・・
 わたしは東京に住んでいますが、当初はもの珍しかった、緑の制服二人組(ユニット)に町で出くわす機会も増え、見慣れてきました。
 ただ、そのために、ドライバーの警戒心も薄れてきたのか・・・
 「駐車監視員」に対する暴行事件がつづいています。
 8月6日、千葉県船橋市で発生。
 8月7日、徳島県徳島市で発生。
 8月8日、大阪府大阪市で発生。
 ちなみに当サイトの調べだと、逮捕者はここまでで12人。
 そして8月18日、大阪府大阪市で、若い男が・・・
 『18日午後2時40分ごろ、大阪市西区新町1丁目の路上で、駐車違反の取り締まりをしていた監視員に対して、違反ステッカーを外すのを断られると、突然、足蹴りなどをしたうえ、監視活動用のカメラを取り上げ、地面に投げ捨てたなどの疑いが持たれています。監視員は、腕などに軽いけがをしました』(http://webnews.asahi.co.jp/ 08/18)
 しかも暴行といっても、はじめのうちは「頭を平手でたたく」くらいで、駐車監視員にケガはありませんでしたが・・・
 この大阪市の事件でも、『「頭を10回小突かれた」「足蹴り5回ですね、太ももを蹴られました」「相手が逃走する時に(ドアで)私の左手をはさまれた」と話しています』(同上)というように、かなりひどくなっているのが、気になります。
 徳島市で起きた事件などでは、駐車監視員が二週間のケガを負い、容疑者には、公務執行妨害のほかに傷害の容疑もかけられているほど。
 これは、4月21日から、ずうっと書いてきていることですが・・・
 駐車監視員は”みなし公務員”であり、暴行はもちろん、業務を妨害すれば、”公務執行妨害"として逮捕される可能性があります。
 また7月26日には、駐車監視員の頭を平手でたたいた男に、懲役1年、執行猶予3年の判決がくだされています。
 車に戻ったら、フロントガラスにステッカーが貼ってあり、そばに駐車監視員のユニットがいた・・・
 その段階で、車のナンバーは携帯端末に記録され、証拠写真を撮られており、これは駐車監視員自身にも削除できないのです。
 電車で痴漢よばわりされても、かんちがいということはありますが・・・
 ステッカーを貼られたドライバーにできることは、なにか事情があって駐車したのなら、やがて送られてくる弁明通知書にその事情を書いて、公安委員会に提出することぐらい・・・
 気持ちはわかりますが、駐車監視員に文句をいっても、脅しても、暴行しても、違法駐車として確認された事実がくつがえることはありません。
 むしろ、事態は悪化するばかり。
 ちなみに・・・
 これだけ事件がつづいているのに、駐車監視員にたいする暴行は、すでに”ありふれた事件”となっているのか、全国的には報道されなくなってきていますが・・・
 だからといって、駐車監視員に暴行しても逮捕されなくなったわけではないので、くれぐれもお気をつけください・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com

オプションから必需品へ (カーナビ事情)
 カーナビも個性の時代?・・・
 車両サイズなどに応じた駐車場を選んで表示し、空き状況、そこに行くまでの経路なども一目で確認できる"ITカーナビ"はすでにあるようですが、技術の進歩は目覚ましく・・・
 トヨタ車についてるカーナビには、『事故時にエアバッグの作動を自動的に感知してオペレーターが警察や消防に通報するなどの独自サービス』(http://www.asahi.com/ 08/08)もあるとか。
 もっともこれは、クラウンなどの高級車のみ標準装備されているカーナビで、しかも事故時の通信サービスは有料、でした。
 でした、というのは、これからは無料となる可能性が出てきたためです。
 『カーナビなどの車載情報端末を使った通信サービスで劣勢だったトヨタ自動車が攻勢に転じた。有料にこだわったため伸び悩んでいた利用者数が、5月にサービスの一部を無料にすると急増。2010年の利用者数は従来予想の3倍の300万人に膨らむと見込むほどだ』(同上)
 たった4年で3倍とは、ものすごい急増ぶりですが、逆にいえばこれまでオマケくらいにしか思ってなかったカーナビに、もっと力を入れていかないと車が売れないと、メーカーが考えているのでは。
 実際、違法駐車取締りの強化にくわえ、このところのガソリン価格の急騰もあり・・・
 持ってるだけで、自動車税、自動車重量税、自賠責保険など税金を払わなくちゃならない車は、いまや、生活の必需品というより、お金のかかる趣味の一つとなりつつあります。
 足がわりというだけなら、維持費のかからない軽自動車でもいいわけですし・・・
 いまの車には、実用性だけでなく、趣味性を満足させるための機能が求められており、カーナビ機能がその一つとなっているんじゃないでしょうか。
 アメリカでは、ただの道案内だけなら携帯電話でもできるようになってるいるし・・・
 将来的には、カーナビと会話ができるのはもちろん、その声まで選べるようになるでしょう。
 有能な女性秘書風の声、渋いナレーター風の男性の声、SF映画のロボットが発音しているような声・・・
 ただし、有名アイドルの声を入れたカーナビが発売されたら・・・
 一日中車から出ないでカーナビと会話してる、新手の”ひきこもり”が出現するかもしれません・・・
 
 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
バイク盗難を防ぐため (音声認識で始動)
 盗みも盗んだり、バイク190台・・・
 日本でいちばん自動車盗が多いのは愛知県で、平成16年には、1日あたり平均約24件もの自動車盗が発生しています。
 それも、被害にあった車の7割近くが、駐車場から盗まれたとか。
 いくら違法駐車の罰金をまぬがれても、車そのものを盗まれてしまったら、話になりません。
 もっとも最近では、防犯カメラのついた駐車場も増えてきたし、いろんな盗難防止グッズ出ているので、自動車盗の件数は減ってきている様子。
 それでは・・・
 そもそも停められる駐車場がほとんどない、バイクの盗難はどうなっているのだろうと思っていたら。
 こんな報道がありました。
 8月7日、千葉県警捜査三課などは、バイク窃盗団の2人が、逃げているもう1人の男と3人で『2003年から05年2月にかけ、東京、千葉、神奈川でオートバイ盗を繰り返したといい、県警は約190台(約2060万円相当)の被害を確認』(http://www.zakzak.co.jp/ 08/08)したとして追送検したとか。
 男らは、盗んだバイクは、インターネットオークションなどで売っていたようですが、たしかに車にくらべるとバイクは・・・
 盗むのが楽だし、隠したり、送ったりするのもそんなに手間がかからないかも。
 最悪、バラバラに分解してしまえば、パーツだけでも売れるし・・・
 しかし、こんな危険があるにもかかわらず、多くのバイクライダーが、いまだに道ばたに愛機を停めています。
 これは、東京都などでは(いちおう)前向きにバイク用駐車場設置を検討していますが、全国的にはまだまだ、バイク駐車場の数がすくないため。
 こうなったらいっそ、バイクメーカーに・・・
 キーをなくして、どこかのヒーローが乗っているような「音声認識でエンジンが始動するバイク」を設計してもらう、というのはどうでしょう。
 「エンジンスタート!」と、ヘルメットについたワイヤレスのマイクにしゃべりかけると、それにこたえて愛機が動き出す・・・
 あらかじめ登録した持ち主の声にだけ反応するようにすれば、すこしはバイク盗難が減るかもしれませんし・・・
 なにより、カッコイイと思いませんか(わたしだけかな)・・・
 
 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
どこまでいってもお役所仕事? (荷さばき専用駐車場案)
 これも”順序が逆”なのでは・・・
 違法駐車取締りが強化されたばかりの、今年(06年)6月後半。
 バイクの駐車場をめぐる報道で、駐車場を作るより、違法駐車取り締まりを先行させてる印象を受けたため、順序が逆だなあと、当サイトで書きましたが・・・
 違法駐車取り締まりにおいて、バイクの駐車場以上に”順序が逆”ではないかと思われるのが、トラックの駐車問題です。
 物流をささえるトラックが、荷さばきのたびに駐車違反をとられる・・・
 悪夢のようなことにならないよう、05年秋から、全日本トラック協会(約5万5000社所属)は、荷さばきの多い区間では貨物車両を違法駐車取り締まりの対象外とするよう、警察庁に訴えてきました。
 しかし訴えは実現せず・・・
 やむなく、トラックの乗員を2人体制とするなどして、対応しているのが実情です。
 しかしここにきて、ついに、お役所が重い腰をあげるとか。
 『国土交通省は物流業者が駐車違反を気にせず荷さばきできる仕組みづくりを進める。来年度から商店街などが専用駐車場を整備する費用を助成。月内にも有識者会議を発足させ、共同配送を促進して荷さばきするトラック自体を減らす対策を年度内にまとめる』(http://www.nikkei.co.jp/ 08/12)
 こうしているあいだにも、1人で荷さばきしているトラックが違法駐車で摘発され、天井のみえないガソリン価格上昇に悩まされ、”倒産”の二文字さえちらついてる業者もいるというのに・・・
 「年内に対策をまとめる」とは、あいからずのお役所仕事ですが、なにもしないよりはマシです。
 もっとも、政府の思惑としては・・・
 今ごろこんなことをはじめたのは、このままいくと物流コストが急上昇し、つられて物価も上がり・・・
 ひそかに予定している「消費税アップ」が、スムーズにいかないことを恐れてるだけなのかもしれません・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
バイク駐車場についての都の取組 (平成17年都民の声)
 「都民の声」、高まる・・・
 当サイトでも何回かとりあげた「都民の声」の、平成17年度の集計結果が発表されました。
 それによると・・・
 『東京都に寄せられた都民の声(提言、意見、苦情、要望の合計)は、総数で149,242件でした。前年度に比べて約34.8%増加し、3年連続して過去最高件数を更新しました』(東京都HP)とか。
 なお、寄せられた意見を話題別にわけると、上位10位はつぎのとおり。
 『1=治安・防犯対策 2=知事の政治姿勢 3=環境対策 4=教育政策 5=住宅政策 6=保険・医療 7=福祉施策 8=災害対策 9=都営交通 10=道路の整備・管理』(同上)
 そして、当サイトが注目する違法駐車問題は、1位の「治安・防災対策」に分類され、このようにコメントされています。
 『(交通安全対策)
 交通安全対策に関して、「放置自転車が歩道にはみ出し人がやっとすれ違う幅しか残っていません」「歩道での自転車走行がたいへん多くとても危険です」など、放置自転車や乱暴な自転車走行の取り締りを求める意見、「遅延の原因となるバス専用車線の駐車違反の取締りを」などの違法駐車対策を求める意見など、数多くの意見が寄せられました』(同上)
 いわれてみれば「ああそうか」と思いますが、違法駐車問題は「治安」問題だったんですね。
 また、いくつかの寄せられた「都民の声」には、都がどのように対応しているか書かれており・・・
 『オートバイ駐車場の整備を (平成17年8月)
 来年6月までに駐車違反の取り締まりが民間に委託されることによって、駐車違反となる件数が増加すると思います。車の駐車場はあるのですが、オートバイの駐車場はほとんどないため、オートバイをとめたら直ぐに駐車違反になってしまいます。そこで要望ですが、オートバイを置けるような駐車場を整備してもらえないでしょうか。止める施設もないのに駐車違反とされるのは納得できません。検討をお願いします。   <男性>』(同上)
 という意見にたいしては・・・
 『【取組み】
 オートバイ駐車場については、都の道路行政の推進のもと、都の監理団体である(財)東京都道路整備保全公社(以下公社)が整備を推進しています。これまで公社の13の駐車場で321台(時間制197台、定期制124台)(平成18年6月末現在)のオートバイを受け入れ、新規の整備も行っています。また、公社では民間等のオートバイ駐車場の整備を支援しており、これまで22場528台(平成18年3月末現在)に助成を行っています。さらに民間や区・市で整備したオートバイ駐車場の位置情報等を携帯電話やインターネットにより提供しています。   (建設局)』(同上)
 と、コメントされています。
 東京都では、何十万台ものバイクが登録されているので、たった321台の収容台数ではお話になりませんが・・・
 すくなくとも、「都民の声」を聞き、”努力”はしようとしている姿勢があることはうかがえます。
 あとは重要性と予算の問題でしょうから・・・
 不便を感じているバイクライダーの都民は、「都民の声」あてに、「バイク駐車場を増やしてくれ」と意見を送るとともに・・・
 都の予算を決定する都議会に、バイクライダーを代表する都議会議員が選ばれるよう、応援すべきでしょう。
 もっとも、筋金入りのバイクライダーを選ばないと、せっかく都議会議員に選出されたのに・・・
 都議会議員公用車ばかり乗り回して、バイクに乗らなくなる、「公約違反」議員となるかもしれません・・・
 
 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
高速道路、意外な渋滞 (高速給油場事情)
 高速道路の意外な場所で大渋滞・・・
 06年8月現在、高速道路の給油所でガソリンを入れると、一般道の給油所で入れるより割安になります。
 が、それにしても・・・
 『ほかの給油所もこの日(8月11日)は大混雑した。松代PA上り線は、運営会社本社から応援社員3人が来て対応。上信越道東部湯の丸SAは「人手が足りず、忙しくてしょうがない」と話し、別の給油所関係者は「売っても売っても利益が出ない価格なのに…」とため息をついた』(http://www.shinmai.co.jp/ 08/12)
 という状況は、ちょっとふつうではありません。
 さらに、これは8月11日の話で、翌日8月12日(土曜)になると・・・
 『中央道下り線の談合坂サービスエリアでは、道路の混雑にひけを取らない“渋滞”が、給油所前に出現』(http://www.yomiuri.co.jp/ 08/12)
 と、まで書かれる騒ぎに。
 このままいくと・・・
 帰省先で車を乗りまわし、残りすくなくなったガソリンを、割安な高速道路で給油していこうと考えるドライバーが多く出るんじゃないかと思われる8月15日になったら、品切れとなる給油所も出るんじゃないかと思うほどです。
 ただ、現実にそんなことになったら、高速道路で立ち往生する車も出てくるはず。
 『(長野)県石油商業組合の渡辺一正理事長(69)は「本末転倒。高速の給油所はガス欠を防ぐのが目的で商売は二の次のはず。行楽で高速を使う人が多い時期だけに困った」と話している』(http://www.shinmai.co.jp/ 08/12)とのことですが、ガス欠の車が原因とする、史上空前の大渋滞が発生しないよう、祈るばかりです。
 ところで、割安ガソリンのため、渋滞をがまんして並ぶドライバーが予想外に多かったこともそうですが。
 「放置違反金」制度や「駐車監視員」制度などが設けられ、厳しく罰金を取り立てられるようになったら、とたんに違法駐車が激減するなど、お金がかかるととなると・・・
 雪崩をうったように、すこしでも安いほうへと動く人が、おおぜいいるのに。
 ほんとうに「景気は回復」しているのでしょうか・・・
 
 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
じつは「12人だった!」 (四国初駐禁監視員暴行事情)
 そろそろ、人数がわからなくなってきました。大阪のまえに、四国があったようです・・・
 「11人いた!」と、「駐車監視員」への暴行容疑で逮捕された男について、先日おつたえしましたが・・・
 大阪で2件目となる「駐車監視員」への暴行逮捕事件が発生する、その前日・・・
 徳島県で、四国初となる逮捕者がでていました。しかも、かなり悪質です。
 事件は8月7日に起き、犯人は若い男性。
 『取り締まりを終えた直後の男性監視員(50)に、違法駐車の入力情報を取り消し、放置駐車違反のステッカー(確認標章)を外せなどと怒鳴りながら殴ったりけったりして、男性に二週間のけがを負わせた疑い』(徳島新聞 http://www.topics.or.jp/ 08/08)
 「駐車監視員」への暴行容疑では、当サイトが調べたかぎり、本件をふくめて12人の逮捕者がでていますが、ここまで被害がひどい(二週間のけが)のは初めてだなあ、と思ったら・・・
 男には、公務執行妨害のほかに、傷害の容疑もかけられていました。
 それにしても、駐禁.com(ブログ)に寄せられた現役「駐車監視員」の方のコメントなどみても、脅されたり、いやがらせをされたりといった経験をされているようですし。
 こんな予想ははずれればいいのですが、これからも、こうした暴行事件はつづくんじゃないでしょうか。
 ただ、数が増えればニュース性は薄れるので、マスコミ報道は少なくなるでしょう(実際、10人~12人の逮捕者報道は、すべて小さな扱いでした)。
 逆に、発生したら、確実に報道されるだろうと思われる事件は・・・
 以前も予想しましたが「女性初の逮捕者」と、今回のように地区初めての逮捕者(九州初、北海道初、東北初など)。
 そして、これはあってはならない話ですが・・・
 暴行をうけた「駐車監視員」が、たまらずに反撃して相手に怪我をさせた場合、ではないでしょうか。
 ちなみに、06年4月、こんな事件が発生しています。
 『東急東横線渋谷駅で、切符無しで改札を強引に通り抜けた男に男性駅員(34)が事情を聞いたところ、暴言を吐いたうえ顔につばをはきかけた。怒りを抑えきれなかった駅員は男性客の顔を殴り、諭旨解雇となった』(http://www.yomiuri.co.jp/ 08/12)
 ただ歩いてるだけでも倒れそうに暑い夏。
 たいへんだとは思いますが、「駐車監視員」の方、くれぐれも頭だけは冷やしてお仕事なさってください・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
違法駐車以外も取締り強化 (道交法逮捕事情)
 「こんなことで逮捕なの!」と嘆かずにすむように・・・
 違法駐車のステッカーを貼られたからといって、「駐車監視員」を暴行し、公務執行妨害の疑いで逮捕されるケースがあとをたちませんが・・・
 ほかにも、「これくらい平気だろう」と思っていたら逮捕されてびっくり、というニュースが、いくつかありました。
 1=31kmスピード違反で、会社員逮捕
 8月7日、岡山県警岡山南署は、最高速度40kmの市道を71kmで走り、速度違反を犯した男性会社員を、道交法違反の疑いで逮捕しました。
 ただし現行犯ではなく、『県警は交通裁判のため19回にわたり通知書を送付。電話でも6回連絡し、岡山簡裁へ呼び出したが会社員は仕事を理由に応じなかった』(http://www.nikkansports.com/ 08/07)ため、悪質と判断されての、逮捕。
 『会社員は「こんなことになるなら早く出頭すれば良かった」と反省しているという』(同上)
 まったくです・・・
 2=自転車2人乗りで、女子高生書類送検
 8月8日、宮城県警仙台南署は、自転車を2人乗りした高校1年生の女子高生を、道交法違反の疑いで、任意の事情聴取しました。
 『署員の警告を聞き入れないで乗り続けたのは悪質と判断、同容疑で仙台家裁に異例の書類送致する』(http://jyoho.kahoku.co.jp/ 08/09)
 『運転していた生徒は「まさかパトカーが追い掛けてくるとは思わなかった」と話している』(http://www.zakzak.co.jp/ 08/09)
 この女子高生はさぞかし、泡を食ったでしょうが・・・
 今年、06年4月から警察庁は、自転車事故が多発していることから、車だけでなく、自転車の交通違反取り締まりも強化しています。
 酔っぱらって自転車に乗ってると、逮捕されるかもしれないので、オトーサンも注意が必要です・・・
 3=車道でスケボーに乗り、会社員逮捕
 8月8日、神奈川県警加賀町署は、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」さながら、スケートボートに乗って車道を走った会社員を、道交法違反の疑いで逮捕しました。
 男性会社員は『横浜市中区山下町の市道で、同署員の注意を無視して、約100メートルにわたり車道でスケートボードに乗った疑い。片側2車線の道路は交通量が多く、男性は左側車線を占領して走ったため、後続車両はブレーキをかけたり、進路変更するなどして混乱した』(http://www.mainichi-msn.co.jp/ 08/09)
 『会社員は「まさか捕まるとは思わなかったので、警告を無視してしまった」と話しているという』(http://www.zakzak.co.jp/ 08/09)
 ちなみに、逮捕された会社員は36歳。
 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」第1作が公開されたのが1985年ですから、ちょうど主人公の設定と同じ、高校生ぐらいの時に映画を見て、影響されたのかも。
 もっとも、今では36歳になってるわけですから・・・
 映画の真似をするには、すこし歳をとりすぎてると自覚すべきでした・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
英国機テロ未遂も影響? まぐろが高い! (ガソリン価格事情)
 調査開始以来最高記録突破、ガソリン価格。まぐろも値上げ・・・
 8月7日、財団法人石油情報センターがまとめたところ、昭和62年から調査開始したガソリン価格(レギュラー)が全国平均1L143円となり・・・
 『6週連続の値上がりで、前週に比べ一気に約6円上昇、湾岸戦争直前である1990年11月の水準(142円)を約16年ぶりに突破した』(http://www.nikkei.co.jp/ 08/09)ことがわかりました。
 そして、値上げはこれでおしまい、というわけでありません。
 なぜなら・・・
 『中東情勢の不安定感がぬぐえないことなどから、原油価格は8月以降も高水準にあり、同センター(=石油情報センター)では、レギュラーガソリンが今後も高値圏で推移すると予想している』(http://www.yomiuri.co.jp/)ためです。
 さらに追い打ちをかけるように、8月10日、イギリスで・・・
 アメリカ行き飛行機6~10機を同時爆破テロしようとした容疑者21人が逮捕され、中東情勢の混乱を象徴するような国際テロ組織、アルカイダの関与が疑われはじめています。
 いったい、ガソリン価格はこの先、どこまで値上がりするのでしょうか。
 業界団体・石油連盟の渡文明会長(=新日本石油代表取締役会長)は、7月19日の記者会見で、つぎのように語っています。
 『「(1982年の)第2次石油危機の際にガソリン価格は177円まで値上がりした」と述べ、調達コストの上昇に伴う店頭価格の見直しに理解を求めた』(同上)
 過去に例があるならば・・・
 ガソリン価格は、177円まで跳ね上がる可能性もじゅうぶんあるわけです。
 ちなみに、文明社会の血液というべき原油価格の上昇は、いたるところでわたしたちの生活に影響が出ており・・・
 身近なところでは、寿司ネタのまぐろの値段が急上昇しています。
 これは燃料代がかかるため、漁船が漁に出るのに慎重になっていて、漁獲量が減っているためとか(http://www.shinmai.co.jp/ 08/10)。
 1973年、「石油ショック」といわれた時、なぜか主婦が、バーゲン会場さながらに、スーパーなどでトイレットペーパーを奪い合うという珍現象が起きましたが・・・
 漁船の燃料代は、とうぶん高騰が続くと思われるため。
 まぐろ好きの方は、いまのうち、食いだめしておいたほうがいいかもしれません・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
ついに11人、1年に換算すると… (駐車監視員暴行事情)
 ついに、「11人」いた!・・・
 先日、「駐車監視員」に暴行した疑いで逮捕された「10人目」が出たと思ったら、すぐに「11人目」があらわれました。
 ただ「10人目」のときもそうでしたが、今回も、地方紙のみでの報道・・・
 あやうく見落とすところでした。
 事件は、8月8日午前10時半ごろ発生。
 容疑者の男は、大阪府大阪市で、『区役所に立ち寄るため離れたワンボックス車に違反確認ステッカーを張られたことに腹を立て、駐車監視員の男性(55)の顔につばを吐き、胸を両手で突くなどの暴行を加えた疑い』(http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/osaka/ 08/09)
 ちなみに大阪府では、これで逮捕は、6月30日につづき、2件目。
 「つばを吐き、胸を両手で突く」というのは、かなり悪質と思われるので、この男も頭を平手でたたいた男同様、書類送検され、裁判にかけられるのではないでしょうか(頭を平手でたたいた男は、懲役1年、執行猶予3年の判決)。
 ちなみに、違法駐車取り締まりが強化され、民間の「駐車監視員」に確認作業が委託されてから、2カ月ちょっとで11人の逮捕者ということは・・・
 6月1日~8月8日までの69日間で11人。
 1年365日同じペースでいけば、1年間で約58人の逮捕者が出る計算になります。
 「駐車監視員」は全国で1580人(=790ユニット)いますから・・・
 ユニット全体の7~8%が暴行騒ぎに巻き込まれるということに。
 これって、けっこう高い確率なんじゃないでしょうか・・・

  駐禁.com
 http://www.駐禁.com
10人目、そしてつぎのマスコミの標的は (駐禁逮捕者事情)
 ついに二桁。のわりに、なんと扱いが小さいことか・・・
 これまで、各地で逮捕者が出るたびに話題となってきた、「駐車監視員」への暴行騒ぎ。
 違法駐車確認作業を民間委託する「駐車監視員」制度が、6月1日に施行されて一週間もたたないうちに、東京・六本木で出た「逮捕第1号」の時は、まるで、逃亡していた殺人犯が逮捕されたかのような大騒ぎ。
 ほとんどのテレビ、新聞で、「駐車監視員」の右ひざをけったアルバイト青年の実名が報じられ、人ごとながら、その将来が心配になったほどです(当サイトでもとりあげましたが、実名は書いてません)。
 もっとも、おそらく、「駐車監視員」=”みなし公務員”という知識などなかっただろうアルバイト青年が、一種のスケープゴートとなったおかげで・・・
 いくら不平不満があっても、「駐車監視員」に手を出したら逮捕されるというのが、多くの人に知れ渡ったことと思います。
 ただ、その後は、逮捕者が出ても、マスコミの扱いはどんどん小さくなるばかり。
 毎日各方面のニュースに気を配ってるわたしも、逮捕報道を見落とすことがしばしばで、いまだに1件の逮捕者がどういう人物なのか、分からずにいるほど。
 ですから、今回の逮捕者が「第10」の男なのか、はたまた、ほかにも逮捕者がいて「11人いる!」という状況なのか・・・
 心もとないのですが、とりあえず、「わかっているかぎり10人目の逮捕者」という前提で、話を進めます。
 『(8月)6日午後8時半ごろ、船橋市葛飾町二の市道で、男が駐車違反の取り締まりをしていた男性駐車監視員(31)の胸ぐらをつかむなどの暴行を加えた。男は通報で駆け付けた船橋署員に公務執行妨害の現行犯で逮捕された。駐車監視員に対する公務執行妨害容疑での逮捕は県内で初めて』(http://www.tokyo-np.co.jp/" 08/08)
 ここで、県内と書かれているのは、千葉県のこと。
 ちなみに、これまで、東京、神奈川、大阪、広島、岡山、埼玉で逮捕者が出ています。
 なお、この男は『酒を飲んでいたという』(同上)ということですが、酒を飲んでいるのに、運転して帰るつもりだったのでしょうか。
 だったら、事故を起こしていた可能性もあり、そもそも飲酒運転は、違法駐車どころではない重罪ですので、むしろ「胸ぐらをつかんだ」ぐらいで逮捕されたほうが、この男にとってよかったのかもしれません。
 まあ、「駐車監視員」にたいする暴行事件では、すでに、頭を平手でたたいた男に懲役1年、執行猶予3年の判決が下されていて、けっして「反省しました」と口でいうだけですむ罪ではありませんけども・・・
 それにしても、逮捕されるのは、なぜか男ばかり。
 このぶんでいくと・・・
 つぎにマスコミが大騒ぎするのは、「女性初の逮捕者」が出たときではないでしょうか。
 だとしたら、女性ドライバーのみなさま、くれぐれも不名誉な「女性第1号」とならないよう・・・
 万一、「駐車監視員」が愛車に駐車違反ステッカーを貼りつけた現場に帰ってきても、口で抗議はしても、バッグをたたきつけるような真似は、慎しまれるよう、お気をつけください。
 さもないと。
 ご近所に、格好の話題を提供することになりかねません・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
携帯でGoogle Maps (米でサービス開始)
 あっと驚くサービスを無料で提供してしまうGoogleが、またまたやってくれました・・・
 携帯で、カーナビ顔負けの機能が使えるようになったとか(06/08/07現在、日本ではまだ未対応)。
 『米Googleは7月25日、携帯電話向けのグーグルマップで道路交通情報の提供を始めた。米国の主要都市約30地域の情報が携帯電話からチェックできる』(http://www.itmedia.co.jp/
 グーグルマップといえば、通常の地図画面を、鮮明な衛星写真の画面に切り替えることができる、脅威のインターネット上の地図サービス。
 思わず、我が家の住所を打ち込んで、「あった、あった」と喜んだ方も多いんじゃないでしょうか(わたしだけかな)。
 とうぜんながら、利用は無料です。
 このグーグルマップを利用して・・・
 『メニューから目的地を選び「show traffic」を選択すると、最新の道路交通情報が携帯電話に送信される。
 目的地までの行き方情報を検索すると、その時の実際の交通状況を考慮して目的地到着までにかかる推定時間が表示されるようになった』(同上)
 まだ日本でのサービスは、はじまってませんが・・・
 どうせなら、運転中に携帯を見るわけにいかないという、唯一の欠点を改良して、音声での道案内機能もつけてもらえると。
 たまにしか車に乗らない人などは、カーナビを買う必要がまったくなくなるんじゃないでしょうか。
 日本の携帯電話は、アメリカと比べても、恐るべきスピードで進化していることだし・・・
 技術的にも、それくらいのことは可能なのでは。
 ついでに、違法駐車取り締まり重点地域の検索もできれば、ずいぶん助かります・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
タバコやめますか、マイカーやめますか (原油価格事情)
 「500円になったらやめる」・・・
 06年7月1日、いっせいにタバコが値上げされたとき、友達の愛煙家がいった言葉です。
 いくら好きでも、経済的事情ってものがあります。
 景気は回復したといわれますが、給料は上がらず、”こづかい”が増える要素など、どこにもないオトーサンは巷に数知れず(わたしをふくめて)。
 こういう人たちにとって、かぎられたお金を、どうふりわけるかは、切実な問題です。
 800円の昼飯にするか、500円の昼飯とタバコを買うか・・・
 これが、470円の昼飯と330円のタバコならなんとかやっていけます。
 けど、300円の昼飯と500円のタバコでは、とうていムリ。
 だから、タバコが「500円になったらやめる」、というより「やめるしかない」・・・
 まあ、タバコの場合、健康のためにもやめたほうがよさそうなので、やめたところで、家族から反対の声は出ないでしょうが・・・
 これが、マイカーだったらどうでしょう。
 現在、ガソリン価格は、都内で1L140円代(レギュラー)。
 これが、いくらになったら、「マイカーをやめる」決心をしますか。
 1L180円? 200円?
 だとすると、意外と早く、その日がくるかもしれません。
 『インドのPTI通信によると、イランのホセイニアン副石油相は(8月)4日、訪問先のニューデリーで記者団に「世界各地の地政学的問題と冬季の需要で原油価格が1バレル=100ドルに届く可能性がある」と述べた』(http://www.yomiuri.co.jp/ 08/04)とか。
 いまの原油価格は、1バレル=70ドル台。
 これが1バレル=100ドルとなれば、ざっと1.4倍となる計算です。
 原油価格の上昇率が、そのままガソリン価格に反映されるわけでありませんが・・・
 ここはわかりやすく、1L140円が1.4倍になったと仮定すると、196円。
 つまり、1Lほぼ200円となってしまうわけです。
 タバコとちがって、ガソリン価格はいつかまた値下がりするかもしれないし、マイカーは家族全員の足となってる場合もあるので。
 現実には、ガソリン価格が1L200円になったからといって、即座に、多くの家で「マイカーをやめる」ことはないと思いますが・・・
 もし、1L200円から、さらに上昇を続けるようなことがあると。
 マイカーの維持費は、ガソリン価格上昇以外にも、違法駐車取り締まり禁止強化で駐車料金が前よりかかるなど、高くつくようになっているので。
 「マイカーをやめる」決心をする、というより「やめるしかない」ケースも増えるような気がします・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
ガソリン値上げで、倒産、犯罪・・・2 (ガソリン価格事情)
 ガソリンの値上げで人生をあやまった男・・・
 夏場は、献血する人が減り、輸血用血液が不足がちになるといいますが・・・
 日本経済にとって、文明社会の「血液」=ガソリン価格の天井の見えない上昇は、今、そこにある危機という意味で、いつ実施されるかわからない消費税値上げよりも深刻な問題ではないでしょうか。
 すでに、その影響で、犯罪者もあらわれました。
 『他人の車から燃料を盗もうとしたとして、愛知県警北署は(8月)4日、窃盗未遂の疑いで、名古屋市北区織部町、アルバイトの男(24)を逮捕した。容疑者は容疑を認め、「ガソリン代が高くなったので人の車から抜こうとした」と供述している』(http://www.zakzak.co.jp/ 08/04)
 この男の犯罪は、もちろん身勝手なものですが。
 なんというか、違法駐車取り締まりを民間委託された「駐車監視員」に、噛み付いたり頭を平手でたたいたりして、公務執行妨害の疑いで逮捕された男らとちがい・・・
 たとえば、生活に困りスーパーで総菜を万引きして逮捕された老人のニュースのように、社会の問題を象徴する犯行のように思われてなりません。
 今後も各地で、同じような犯罪が発生するような気がします。
 ところで、今の時期、高速道路のサービスエリア給油所でガソリンを入ると、お得なんだとか。
 『高速道路では不当な値上げを防ぐため、毎月「上限価格」を定めており、今月(8月)は1リットル137円。都内の一般給油所では卸値上昇を受けて1日からレギュラーで140~150円台が目立っている』(http://www.sanspo.com/ 08/05)
 これはなぜかというと。
 『「上限価格」は前月に経産省が発表する「給油所石油製品市況週動向調査」の全国平均から算定する。このため、最近のような急激な値上がり局面では「1カ月のずれがある分、高速道路の方が安くなることがある」(東日本高速道路会社)』(同上)ため。
 もちろん、用がないのに高速道路に乗ったら、通行料金分だけ損をするわけですが、時あたかも、夏の行楽シーズン。
 高速を利用することがあるなら、給油されることをお勧めします。
 もっとも、目的地である、多くの観光地(繁華街)で、違法駐車取り締まりが強化されているので。
 反則金の支払いで、せっかくの節約がムダにならないよう、お気をつけください・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
ガソリン値上げで、倒産、犯罪・・・1 (ガソリン価格事情)
 ガソリンがなければ始まらない文明社会・・・
 原油価格(ガソリン価格)高騰の影響で、倒産する企業や、ついには犯罪を犯す男まであらわれました。
 『原油高騰による採算悪化が原因の企業倒産(負債額1000万円以上)が06年上半期(1~6月)で47件と、昨年1年間の29件を上回ったことが信用調査会社帝国データバンクのまとめでわかった』(http://www.asahi.com/ 08/04)
 また、『帝国データは、民事再生法申請など法的整理のみを集計対象としている。債権者と債務者の話し合いで会社を清算する私的整理も含めた東京商工リサーチの調査によると、原油高が原因の倒産(負債額1000万円以上)は上半期で240件』(同上)とか。
 業種別でいうと運送業がいちばん多かったようです。
 流通の要であり、消費社会の土台である運送業。
 6月には、最悪のタイミングで、違法駐車取り締まり強化が実施されたことから、新たな負担を強いられるケースも多く・・・
 06年下半期(7~12月)には、さらに、どれだけの運送業の会社がお手上げの状態となるのかわかりません。
 財団法人石油情報センターでは毎月、日本全国各地におけるガソリン価格を発表していますが、それによると06年7月のレギュラーガソリンの価格は、東京で139円(ちなみにいちばん高いのは長崎県で145円)。
 それが、8月に入ると、あっさり140円代にのり、90年12月に記録した1L142円の最高値更新は目前の勢い。
 せめて、こうしたガソリン価格の上昇が続くうちは、運送業には、郵便物集配車並みに、駐車禁止規制の除外措置を講じてもいいんじゃないでしょうか。
 さもないと、消費社会の土台がくずれるわけですから。
 そして、ガソリン価格の値上げは・・・
 (続きはこちら

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com



予算の使い道=? (大阪バイクレッカー事情)
 車もだめ、バイクもだめ、つぎは自転車?・・・
 以前、とりあげたニュースが、現実のものとなりました。
 8月3日、公営のバイク駐車場が皆無という大阪市で、バイク専用のレッカー車が初出動したのです。
 『急増するオートバイの違法駐車への取り締まりを強めるため、大阪府警はオートバイもレッカー移動することを決め、3日から撤去を始めた』(http://www.sanspo.com/ 08/03)
 『初日となったこの日の午後は、管内にJR大阪駅を抱える曽根崎署が、違法駐輪であふれる駅周辺の歩道でオートバイ2台を機械式の台車で固定、専用のレッカー車に載せて撤去した』(同上)
 バイクのレッカー移動自体は、『すでに東京、神奈川、京都、沖縄の4都府県で実施している』(同上)制度です。
 とはいえ・・・
 公営のバイク駐車場が、東京には約800台分、横浜(神奈川)には約40台分、京都には約300台分あります(沖縄は不明)。
 (ちなみに、これらバイク駐車場の一部については、NMCA日本二輪車協会「s-park for riders」(東京)などで検索できます)
 もちろんどこの自治体も、駐車可能台数がこれしかないのでは、需要にまったく追いついてませんが・・・
 バイクを専門に受け入れる公営駐車場がゼロ、という大阪市よりはマシでしょう。
 だいたい、大阪市のバイク専用のレッカー車にしても、わざわざ導入したんだとか。
 そんな予算があるなら、なんらかの形で、駐車場対策に回すとかできなかったんでしょうか。
 まあ、担当がちがうといってしまえば、それまでの話ですが・・・
 つたわってくる報道を見ているかぎりだと、どうもチグハグな印象がぬぐいきれません・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com
地球にやさしく? 「ゆりかもめ」でどうぞ (コミケ70事情)
 当然の報いです・・・
 日本では、飛行機、旅客船、地方のバス会社など公共交通機関が、値上げをせざるをえないほどの原油価格の高騰。
 いっぽう、時価総額世界一の企業である、アメリカの”石油メジャー”、エクソンモービルは・・・
 7月27日発表した06年第2・四半期決算で、前年同期比36%増の103億6000万ドル(約1兆2000億円)の純利益をたたきだしました。
 これは、史上2番目の増益だとか。
 しかしながら、この数字を見て、自分たちはよぶんなお金を払わされてると感じる消費者は多く・・・
 アメリカでは、『クィニピアック大学(コネティカット州)が6月に実施した石油価格上昇に関する世論調査によると、半数が家計を節約していると答え、その責任は石油会社にあると考える人は全体の90%にも上っている』(http://www.sankei.co.jp/)とか。
 冒頭の”当然の報い”とはこのことで、「儲けすぎ」との批判を浴びたエクソンなどの石油メジャーが、どのような対応をするかについては、今後も見守っていきたいと思いますが、話はがらっと変わって・・・
 いよいよ8月13日、「コミックマーケット70」の開催日が迫ってきました。
 当サイトでも告知しましたが、”伊藤伸平公式HP”企画人として、わたしが売り子に参加するブースは「東5ホール・シ 49a、b」。
 主に販売するのは、伊藤伸平著「楽勝!ハイパー・ドール」(単行本初収録/描き下ろし作品含む)。
 同作品のチラシができたので、公開いたします(下記)。
 詳しくは、伊藤伸平夏コミ同人誌特設コーナーにて。
 なお、会場の東京ビッグサイトへは、違法駐車反則金を支払うおそれのない、「ゆりかもめ」での来場をお勧めいたします・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com



伊藤伸平チラシ


記録更新の勢い (ガソリン価格事情)
 違法駐車以前に、もったいなくて車に乗らないかも・・・
 5月に1L135円になったと報告したガソリン価格、その後も値上げがとまらず、あれよあれよという間に・・・
 きのう、8月1日(06年)、全国各地のガソリンスタンドで、ついに1L140円以上(レギュラー)がほとんどとなったとか。
 『東京都品川区内の新日本石油系列のスタンドは、卸値上げに合わせ、レギュラー1リットルを従来より7円高い146円にした。ハイオクは158円。スタンドの店主は「満タンの給油が減り、数量や金額指定で買うお客さんが増えた」と話す』(http://www.asahi.com/ 08/01)
 ちなみに、今までのガソリンの最高価格は、主にアメリカとイラクが戦った、湾岸戦争直前の90年12月に記録した1L142円だとか。
 ただ、現状、イランの核開発問題が解決しないうちに・・・
 そのイランなどが支援しているというレバノンの武装組織とイスラエルの紛争が本格化。
 さらに、世界の警察を自負するアメリカが・・・
 イランに対して「核問題をめぐる国連安全保障理事会の協議が不調に終わった場合、日米欧など有志国でイランへの制裁を実施する考え」を表明(5月2日)、さらに、レバノン紛争では、国際社会から批判を浴びているイスラエルの攻撃を擁護するなど・・・
 なにひとつ、問題が解決する見通しがたっていません(06/08/01時点)。
 というか、自衛隊は帰ってきましたが、そもそも、アメリカが乗りこんでいったイラクの情勢さえ、まだまだ不透明というありさま。
 原油産油国である中東が落ち着かないかぎり、ガソリン価格が安定するとは思えないので・・・
 ガソリン価格はとうぶん、蛇口のゆるんだ水道のメーターのように、じわじわと上がりつづけるのかもしれません・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。