駐禁.com(ブログ)
民間委託となった、「駐車禁止取締り」にまつわる情報を掲載していきます。HP「駐禁.com」提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぜひ東京でお願いしたい (メイドタクシー)
 これまでにも、さまざまな斬新なタクシー会社のサービスを紹介してきましたが・・・
 これは、究極かも。
 その名も、「メイドたくしー」
 当サイトでは、イケメンタクシービデオタクシーなどのアイデアを書いたことがありますが、この「メイドたくしー」は、れっきとした実在するサービスです。
 07年9月7日から、このナイスな「メイドたくしー」のサービスを開始したのは、宮城県仙台市に本社があるKECハイヤー北陸
 そのサービス内容はというと・・・
 『「メイド喫茶」のタクシー版と考えれば分かりやすい。乗客は「ご主人様(女性はお嬢様)」になり、メイドさんのサービスを受ける。車内で会話し、いっしょにゲームをしたり、DVDを見たりするわけだが、「メイド喫茶」と違うのは、お目当てのショップの前でタクシーを降りてメイドさんと買い物をしたり、メイドさんオススメの場所へ案内して紹介してもらうことができる点だ』(J-CASTニュース 07/09/13)とか。
 うーん、そうきたか、という感じですけど、ただ、”メイド喫茶”といえば・・・
 メイドがお客様をもてなす行為が”接待”だとみなされ、地域によっては、営業するのに風営法の免許が必要だという話もあります。
 それが、国土交通省の管轄である、お固いタクシー業界で、よくぞ認められたと思ったら・・・
 利用者、いえ、ここでは”ご主人様(もしくはお嬢様)”に制限がありました。
 『ケガとか病気、その他の理由で普通のタクシーやバスに一人で乗るのが難しいなぁ~って思う人』(メイドたくしーHP)などの方が対象のサービスなのです。
 つまり、介護タクシーの一種、という位置づけ。
 「だったら、”ナ-スタクシー”のほうがいいじゃないか」とも思いましたが・・・
 それだと、救急車になってしまうので、やっぱり”メイド”がいいのかも。
 さて、ユニークなこの試み。
 ぜひ、メイド喫茶の本場=秋葉原をかかえる、東京のタクシー会社も、やってもらいたいものです。
 東京ではもうじき、タクシー運賃値上げが決まるのではないかとの見方もあるようですが、こうしたサービスがあれば、値上げに関係なく、利用者を見込めるのでは。
 ところで、今、思いつきました。
 ”イケメンタクシー”の進化形として、”ホストタクシー”というのは・・・
 ちょっとムリかな・・・

http://www.駐禁.com
スポンサーサイト
しゃべるカーナビ実現? (「安全運転支援システム」)
 しゃべるカーナビ、実現への第一歩?・・・
 車を停めようとすると、「ここは駐車禁止地域です。ただちに移動しましょう」と、教えてくれるカーナビはできないものかと、以前、書いたことがありますが。
 意外と早く、実現する可能性が出てきました。
 『「合流車に注意」「速度落とせ」――。道路上のセンサーで車の動きをつかみ、追突の危険や速度超過といった事故防止情報をカーナビなどに送る「安全運転支援システム」の実証実験を警察庁が始めた』(http://www.asahi.com/ 03/31)からです。
 じつは、今回、実験されるシステム・・・
 すでに、全国で運用されている『渋滞や交通規制などに関する情報を光ビーコンでカーナビに示す「交通情報提供システム」』(同上)の、より高度なもので、『個々の車の向きや個々の車の向きやスピードを画像センサーで把握し、ドライバーの不注意による事故防止に役立つ情報を光ビーコンで流す』(同上)のだとか。
 ここまでできるなら、声優の声、しかも運転手の名前やよく行く場所などを覚えるAI機能がついたカーナビなんて・・・
 じつは、今すぐにでも実現可能なような気もします。
 場合によっては、電源を入れると、「ご主人さま、きょうはどちらへお出かけしましょうか」としゃべる”メイド”カーナビも・・・
 スピードをあげると、「ご主人様、おやめください」、ドアをしめ忘れると、「なんだか寒いですわ、ご主人様」・・・
 あらぬ方向へ話が進みましたが、それにしても、この「安全運転支援システム」。
 ”スピードを画像センサーで把握”ということは・・・
 ネズミ捕り最終兵器にもなるんじゃないですかね・・・

 駐禁.com
http://www.駐禁.com


”無料”の威力 (居酒屋無料送迎事情)
 ”無料”が大流行・・・
 12月1日、大手居酒屋チェ-ンの「つぼ八」は、『無料送迎の導入を加速し、1年以内に全国約200の郊外店すべてに拡大すると発表した。導入店は現在の3倍になる』(http://www.nikkei.co.jp/ 12/01)とか。
 なんとも太っ腹なお話ですが、じつは、「つぼ八」ではすでに『67店で無料送迎を実施中』(同上)で『導入店では9月以降も昨年並みの売り上げを維持している店舗が多い』(同上)んだとか。
 ”売り上げを維持している店舗が多い”?
 ということは・・・
 無料送迎をしていない店では、売り上げが落ちているということになります。
 当サイトでも、何回かお伝えしたように、飲食店業界では・・・
 8月に福岡で発生した、幼児3人が死亡したRV車の事故をきっかけとして、飲酒運転するだろうと思われるお客にアルコールを飲ませた店が摘発されるようになっています。
 また、違法駐車の取り締まりも強化されていることから、飲むほうも、飲ませるほうも・・・
 「車で飲みに行くのは、お断り」とするしかありませんが、だったら。
 「車で迎えにいきます」と、”待ち”から”攻め”への逆転の発想。
 「つぼ八」のチャレンジがどういう結果を生むのか、わかりませんが、ただ。
 これも、まえにお伝えした、土日祝日限定で運行する金沢の「無料タクシー」サービスが大好評で、予定していた期間の半分もいかない、『開始十日目の先週末(11/26)で予想を上回る延べ約九千人に達した。年末年始商戦が本格化する後半に向け、当初予算を使い果たした』(http://www.tokyo-np.co.jp/ 11/30)という報道などからもわかるように・・・
 ”無料”サービスの威力は、想像以上に強力なので、お客に好評なのはまちがいないはず。
 あとは、送迎費用の問題ですが・・・
 タクシーも値上がりしそうなことだし、そのぶん、多少メニューが高くなっても、納得してもらえるんじゃないでしょうか・・・

 駐禁.com
 http://www.駐禁.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。